【節約】キャッシュレス還元が終わってもキャッシュレスがお得

節約
スポンサーリンク

キャッシュレス還元が終わってもキャッシュレスを使うべき

国のキャッシュレス還元が終わってしまった・・・・

残念ながらキャッシュレスによる5%or2%の還元が終わってしましました。
QR決済の中には、還元率がかなり改悪されたものもあるようですね。
キャッシュレスというとpaypayに代表されるようなQR決済をイメージする人が多いかもしれませんが、クレジットカードもキャッシュレスですしSuicaなどの交通系カードもキャッシュレスです。

キャッシュレス還元が終わったとは言え、キャッシュレス決済は何らかの還元があるものがほとんどです。条件次第では3%ぐらい還元があるものもあります。
これはつまり現金で買うより3%安く買えるという事です。まぁ、常時3%ってのは難しいので現実的な所では05~1%という所でしょうか。
0.5%とか1%というと少ないと思うかもしれませんが、1%だと年間50万支払いがあれば5000円変わります。5000円あると結構いいご飯食べられますよね?
ケチくさい感じもしますが、こういった小さい意識があるのと無いのとで残るお金の額は全然違ってきます。

個人的にはプリペイド式ではなく絶対にポストペイ式

プリペイド式は前もってお金を払ってチャージしておいてその残高から払うパターンです。
ポストペイ式は後日紐付けしてあるクレジットカード等から請求されるパターンです。

せっかくのキャッシュレスなのに入金する手間があるってどうなの?

という事で、私は絶対にポストペイ式派です。プリペイド式は入金する手間が必要なのと残高を気にしないといけないのがマイナスです。いざ支払いの時に残高が足りていないとその場で現金を出してチャージして・・・・・とキャッシュレスの利点であるレジの支払いが速い、というものが失われてしまいますので。
同じ理由でQR決済も無しです。現金で払うほうが速いかもしれないような決済方法は私には不要です。ただ、QR決済系は還元率が良いものが多いので、快適さよりも還元率を重視するならQR決済を選んで良いと思います。

特に個人事業主で仕事で色々買うものがあるのであれば絶対にキャッシュレス

仕事の経費はクレジットで払えば結構なポイントが貰える!

個人で仕事をしていて仕入れが発生するのであれば、絶対にキャッシュレスを利用すべきです。仕事で使うとなれば額が個人利用とは桁が変わってきます。つまり、それだけ還元される額が増えると言うことです。規模によっては年間数万円以上の還元も考えられます。
楽天市場をよく使う人であれば、いわゆる楽天経済圏を上手く使えばかなりの還元を得られるでしょう。私は楽天カードを持っていないので楽天経済圏を詳しくは知らないのですが、楽天カードを使う人は楽天経済圏は一度調べてみる価値があるかと思います。

私は三井住友VISAとIDを使っています

こ・・これはどえらいカードやでぇ・・・・

個人用としてどえらいカードで有名な三井住友VISAとそれに紐付いているIDを使っています。
正直還元率は高くありませんが(基本0.5%)、銀行のキャッシュカードも兼ねているのでコレ一本にしています。カードを無駄に枚数持ちたくないのもあります。

仕事用にはENEOSカードをJCBブランドで、新幹線に乗る時用にJ-WESTカードをマスターカードブランドで持っています。
ENEOSカードは常に2円引きになるので(カードSの場合)、ENEOSを使う人は使わない手はないと思います。
J-WESTカードは年会費がかかりますが、年一回大阪-東京を往復すれば元が取れます。

個人的には還元率よりもレジでのスピーディ差が利点

還元率より利便性優先( ´ ▽ ` )ノ

個人的には還元率よりレジでのストレスの無さを優先しています。
プリペイド式で残高が足りなかったり、QR決済でいちいちスマホの画面出したり、そういった無駄なストレスのかからないプレイペイド式が私には合っています。
この辺りは個人個人の性格もあるのでそれぞれのお好みになるかと思います。

お店によっては、クレジットカードだと手数料を取るとか(本来は規約違反らしいですが)、現金割引があったりするので、その辺りは臨機応変にお得になるほうを選べばいいと思います。

現金派はお店の払うキャッシュレス決済手数料を使いもしないのに負担している

現金は決済手数料かからないのに安くならないので損

キャッシュレス決済を導入しているお店は、システムの利用料としてカード会社等に売上の数%を支払う形になっています。お店の規模や種類によって違いますが、1~7%ぐらいだと言われています。
1%だと100円のものをクレジットカードで買うと、お店は1円取られて99円残るって事ですね。

キャッシュレス決済を導入している店では上記のようにお店は決済手数料がかかっています。つまり商品代にはその手数料が上乗せされていると考える事もできます。
キャッシュレスで支払った場合はキャッシュレスの利点を享受しているわけですから問題ありません。
ただ、キャッシュレス決済を導入しているお店で現金で支払った場合はどうでしょうか?現金だからと言って値段が変わらない店がほとんどです。キャッシュレスの利点をなにも享受できない現金払いでも購入価格は同じなんです。お店からすると非常にありがたいお客様ですが、使いもしないサービス分の価格が上乗せされている価格で商品を購入している形になります。さらにキャッシュレスなら還元されるポイントもつきません(スーパーなどでは独自のポイント制度で現金で買ったほうがお得だったりもありますが)。
なので基本的に現金払いは損な事が多いんです。
明確にお店が現金払いならお得になるようにしているお店であれば現金払いを選んだほうがいいですが、そうでないならキャッシュレスを使わない理由はありません。

クレジットカードは不正利用されてもよっぽどの事がないかぎり補償されます。
不正利用が疑われる場合は、カード会社が支払いを止めて確認の連絡が来ます。
実際に私も一度不正利用されていた事がありました。私自身は全く気づいていなかったのですが、30万円ほど不正利用されていてカード会社から確認の電話がかかってきました。見に覚えのない買い物であることを伝えると支払いは当然不要になり、番号を変えた新しいカードを発行して貰いました。
この件があってから、不正利用されたにも関わらず以前よりも安心してカードを使えるようになりました。

とにかく一度キャッシュレスを試してみましょう

とにかく一度使ってみよう!

スーパーを何件もはしごして少しでも安いものを、と走り回っているのに現金で支払いをしているようでは勿体ないです。そんな労力で浮く数円分をキャッシュレス決済は簡単に実現してくれるんです。
6月までの5%還元の時期でもスーパーで現金払いしている主婦の人が多いのには驚きました。そんな金銭感覚で家計のやりくり大丈夫なの?と心配になります。

現金派だとカードを使ったりするのに抵抗あると思いますが、一度使ってみると小銭ジャラジャラも無くなるしメリットを感じられると思います。
なにより1%とは言えお得なんです。10万円で1000円。昼飯食えます。50万円で5000円。焼き肉食べ放題いけます。100万で1万円。食べ放題じゃない焼き肉いけます。高くないとこなら回らない寿司もいけます。
これは結構幸せな事ですよ( ´ ▽ ` )ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました