【個人事業主】夜勤が身体に堪えるお年

個人事業主
スポンサーリンク

年取ると夜勤の影響が数日残る・・・・

若い頃は大丈夫だったのに・・・・

先週まではヒマでしたが、今週は幸いいそがしく夜勤が連発しております。
お盆前までにという依頼が多く、夜昼とも現場に行く形になっています。
この年になると夜勤に行くと体内時計が狂って戻らないのか、数日間なんか身体がダルいと言うかスッキリしない感が続きます。
20代の頃は大丈夫だったんですけど、これが老いというものなんでしょうか

夏場は夜勤の方がいい部分もある

真夏は夜勤の方が暑く無くて仕事が捗る

今回の仕事内容が屋上での仕事だったのもありますが、今の季節屋上での昼間作業は地獄です。
陽を遮るものがなにもなく、下からの照り返しもありめちゃくちゃ暑くなります。
40度ドコロの話ではなく、以前似たような場所で作業をする際に温50度まで測れる度計を置いてみたらあっという間に50度振り切ってました。

夜でも気温は高いのですが日差しが無いので身体はかなり楽です(昼夜逆転のだるさは除いて)。
それに加えて今回は夜間作業が私達だけだったので、他の業者が全くおらず自由に仕事ができる状態だったので予定よりもかなり早く仕事が進んでいる状況です。
今の季節の昼間はコマメに休憩を取らないと身体が持たないのもあって、効率良くないんですよね。きつい作業内容だとその分見越して人数多めに入れたりしないといけなくなるんでコスト的にも上がっちゃいますし。
夜のほうが休憩を取る回数も時間も少なくなるので効率としてはかなりいいように思います。

ただ、夜勤だけ行けばいいのならいいんですが、だいたい合間合間に昼の仕事も入ってくるんで身体しんどいんですよねぇ・・・・
昼夜逆転というか昼夜がない状態みたいになっちゃうんで、身体にはあんま良くないでしょうし。

夜勤は割増料金になるから儲かるっちゃ儲かるんですけどね
身体壊したら意味がないのでほどほどにしようと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました