【野球】原采配を批判する巨人OBは老害の見本

野球
スポンサーリンク

投手増田

巨人・原辰徳監督が野手登録の増田選手を投手として起用!

先日の8月6日の阪神戦。11-0と大差を付けられた8回、原監督は野手登録の増田選手をマウンドに送りました。
結果増田「投手」は四球を1つ出したもののヒットは打たれず2アウトを取ってマウンドを降りました。

これに対して堀内・伊原という巨人OBが文句を言っているようです。

ではまず巨人歴代監督中屈指の無能さを誇る堀内を見ていこう

人気と(監督としての)才能、どちらも欠けている堀内

堀内
「巨人軍はそんなチームじゃない。 しかも今、首位に立ってるじゃないか。」
「強いチームがそんなことやっちゃダメよ。 こんなことして 相手のチームは どう思うだろうか。 馬鹿にされてるとは 思わないだろうか。」
「増田がマウンドに立った瞬間 俺はテレビを消した。 それ以上、観たくなかったからだ。 この試合のコメントも 今日はしたくない。」

すごい。まさに「自分の事を棚に上げた」見本のような発言。
強いチームがそんなことやっちゃダメ?金で各チームの4番集めまくって負けまくってた自分の素晴らしい実績をどう考えているのか聞きたいね

相手チームはどう思う?そんなの関係ある?自分のチームの投手事情に応じて采配するのは当たり前。なんで相手チームの事考えなあかんの?日本の防衛強化を中国・韓国の理解を得ないとダメとかいうあの思考回路と同じ。

テレビを消した?あなたが監督時代の巨人ファンは、いつも不甲斐ない巨人を見たくなくてテレビ消してましたよ。

正直、お前はなぜ巨大戦力があったのに勝てなかったのか・人気が無かったのかを考えろと言いたいね。

元巨人ヘッドコーチ 伊原の言はこちら

まぁ、伊原さんは指導者として結果出してるからね

伊原
「考えられない。私がベンチにいたら、原監督とケンカをしてでも絶対にやらせなかった。これはダメ。調子に乗ってどうにかしちゃったとしか思えない。巨人の伝統的な戦い方からはかけ離れている」
「確かにメジャーでは、投手を無駄に使いたくないから野手を投げさせるケースはある。それにしたって、とんでもなく長い延長戦になった場合や、投手が足りなくなった場合でしょう。ここは日本ですし、イニングだって8回。まだ4人も投手が残っている。話題作りをしたかったのかもしれないが、なにより試合をあきらめてしまったことが、巨人というチームではよろしくない。0―11では、そりゃあ負けですよ。でも、巨人でそれをやっちゃあダメなんです」

伊原氏は、まだ堀内よりずっと指導者として結果出してきていると思うのでマシかとは思います。
ただ、いまだに「巨人でそれをやっちゃだめ」とかいつの時代の考えなん?って感じですね。
メジャーでは普通に行われている戦術と自ら認めているにも関わらず、今回の原采配を認められない矛盾。あいつはいいけどおまえはだめ。これ上に立つ人としては最低だと思いません?

投手が四番に座るのは良いの?

名誉ある巨人の四番に試合終盤投手が座ることあるけどそれはいいの?

野手が投手、それも負け試合で登板することが失礼なら、勝ち試合で投手を四番に座らせるのも失礼じゃないんですかね?今は三番最強説とか色々ありますけど、やっぱり四番は特別。それに「伝統ある巨人の四番」ですよ。
投手、それもまだ桑田投手並の打力があるならともかく全く打てない選手を試合終盤だから。勝ち試合だから。打順が来ないから。って理由で四番に座るのはOKなの?おかしくない?

正直意外だった原監督の優秀さ

巨人時代から原辰徳の大ファンの私

原辰徳のファンとして堀内・伊原にムカつく部分がないとは言いません。
でもね、監督は結果で評価されるべきだし、結果を出しているのに本筋と関係ない所で批判するのはおかしいと思うんですよね。
私は故・星野仙一監督や故・野村克也監督は、人物としては大嫌いなタイプです。どっちも絶対上司にしたくない。でも、あの2人はあのやり方で監督として結果を出していました。その2人の結果や采配がダメだとは思わない。好き嫌いとその人が出した結果は別ですから。

巨人の四番時代、ONの後と言うこともありおそらく史上一番叩かれた四番打者だったでよう。残した結果を見ればそこまで叩かれる成績ではないのに、なぜか頼りないイメージが付いてしまっていた原辰徳。
正直監督として成功するイメージは1ファンとして全く持っていませんでした。
それが選手取り放題だった川上監督時代に並ぶ成績。驚きです。
巨人軍がYoutubeに上げている動画を見れば、原監督が選手との良い関係を築けている雰囲気が感じ取れます。それでいて主力の坂本でさえ怠慢だと感じるプレーをするとすぐに交代させる非情さも持ち合わせる。
その辺りがものすごく巧いんでしょうね。上司としては一つの理想形と言えるのかもしれません。

プロ野球はエンターテイメントでもある

勝ち負けも大事だけどファンを楽しませるのも大事

あと大事なのは、プロ野球ってのは勝負の世界でもあるけれど、ファン・観客を楽しませるためのエンターテイメントでもある事だと思います
ファンを大いに沸かせ、話題を提供した投手増田はその点でも評価できるものだと思います。
チーム事情を考え投手温存、大敗なのに巨人ファンも喜ばせる。
大敗した試合でファンを喜ばせる事のできる監督がどれだけいます?
当然批判が来る可能性があることもわかっていただろうけども、その采配を迷わず揮える精神力。素晴らしいです。

故・野村克也監督を嫌いな理由の一つはコレ

多くの人が覚えているでしょう。
オールスターでの投手イチロー。セ・リーグの次打者はゴジラ松井。
多くのファンが期待に胸膨らませたことでしょう。
それを叩き潰したのが野村采配。

「バッター・高津」

なんと言うことでしょう。このおじさんは、野手を投手で使うのならこっちは代打に投手使ったるわ。という子供采配。
いやこれね、正直シーズン中に今回の原監督のケースのように野手を投手に出されて、代打として投手を出すならまだわかります。自分の野球に対する美学で許せない、というのはわからなくもないです。
でもね、これ「オールスター」なんですよ。お祭りでガチの勝負じゃないんですよ。そこは空気読めよ、って感じですよ。
エンターテイメントとしての野球を全否定ですよ。ファンあってのプロ野球という視点が欠けた視野の狭い采配だったと今でも思っています。
この一件で、あぁおれ野村監督絶対好きになれないわと確信しましたね

大事なのは「自分の価値観」の押し付けをしない事と思考の柔軟性かな?

堀内・伊原・星野・野村に共通するのは頑固さ?

基本的に古い自分の考えに固執する人が嫌いです。
人それぞれの考え方・感じ方があって当然ですから。これら4名に共通するのは、自分の考え方が絶対で他人の意見を(あまり)聞き入れなかったり、他人のする新しい事を認められない部分なのではないかと思います。
決して古い考え方だけではなく、自分の価値観で生み出した新しいやり方・考え方が会ったからこそ星野・野村の両監督は成功したんだと思いますが、他人がやる新しい事・考え方は認められないってタイプのように思っています。

その点原監督は采配も、へ?と思う事も多いですが、なぜかそれが当たる不思議な人です。
昔の自分の価値観に囚われなかったり、思考の柔軟性が為せる技なのかもしれません。

野球だけでなくサラリーマンでも自分の価値観を押し付ける老害は存在

いまでも以前の職場の若手から相談を受けます

以前の職場を辞めてもう何年も経ちますが、いまでも当時の職場の若い(と言っても俺より年下という意味)社員から電話を貰います。
そのほとんどは、仕事のやり方だったり社内書類の処理の方法です。

「そんなもの上司に聞けば良いことじゃないの?」
って思いますよね?俺も思います。
でも、話を聞いてるとその上司は仕事のやり方を相談しに行くと
「なんでこんな事もわからんねん」
聞いたら怒られるから自分で考えてやると
「なんでこんなやり方で勝手にすすめるねん」
客先に提出する前にチェックして貰おうと置いといたら
「忙しくて見れないからそのまま出しといて」
そして後日その書類を見て
「なんでこんなこと書いてんの?」

そら俺に相談の電話してくるわって感じです。
こんな対応されてたら、なにも聞けないですよね。どうやってもなにをやっても文句しか言われないから、話をするのが大きなストレスですもんね。

昨年一人、その老害の下で働いてた人が辞めたんですがはっきりと
「あいつ嫌い」
と言ってましたね。
友達じゃなく上司と部下の関係だから、必要以上に仲良くする必要はないと思います。
でも、仕事上の相談がしにくいほど人間関係を悪化させるのは論外です。人の上に立つ器量がないとしか言えません。
実はこの老害さん、私と同じ年齢なんですよね。仕事は出来るんですけどね。
こんな人間になりたくないな、と今でも反面教師にさせて頂いております。

新しい価値観に触れるのが大事かと

今の若い子の考え方に触れたい

言うても私も年を取って人生も半ばを過ぎたか過ぎてないかぐらいまで来ました。
意識せずにボーッと生きてるとどんどん考え方が古くなって行く一方です。
なので、機会があれば自分より若い人を男女問わず誘って飲みに行くようにしています。自分の勉強としてね。

よく中年以上の人が「今の若いやつは飲みに誘ってもこない」みたいな事言いますよね。新しい半沢直樹でも部下を飲みに誘ったら「なんでですか?」って断られるシーンがありました。
でもね、私の受ける感じだと今の若いコたちも普通にお酒飲みますよ。
飲みに行きたくないわけじゃないんです。そりゃ当然お酒飲まない子もいますけど、それは俺らと同世代でもいますからね。
結局は

「あなたと飲みに行きたくない」

んですよ。
飲みに行っても楽しくないから行かないだけなんじゃないかと思います。
飲みに行っても説教するか昔の自慢話しかしない・出来ない人じゃないですか?
最初の一杯目は生ビール、とか強要してませんか?
男なのにハイボールとか甘いカクテル飲むなとか言ってませんか?

たぶん、若い子も楽しく飲める会なら来ると思いますよ。
ましてや上司がお金負担してちょっといいお店で飲めるならなおさらです。
高い店に奢りで連れて行くって言っても来てくれないなら、相当若手との関係悪くなってる可能性高いので色々自分を見つめ直したほうが良いように思います。

まぁ、これらすべて「それ、あなたの価値観でしょ?」って言われたら、言い返せないんですけどね

いやぁ、ひろゆきの「それあなたの感想ですよね?」は最強だわw

コメント

タイトルとURLをコピーしました