【個人事業主】健康診断の空きが無~い

個人事業主
スポンサーリンク

健康診断の予約が最短で10月半ばまで空いてない・・・

コロナの影響なのか、そうでないのかわからないけど・・・

昨年に健康保険組合を変えてるんですよね。
以前入っていた所は、「建設連合国民健康保険組合」で今入っているのは「全国建設工事業国民健康保険組合」(建設国保)です。

建設連合の方だと、案内のハガキが確か2月ぐらいだったかな?にきて、そこに日程が書かれているので希望の日時を第三希望まで書いて返送。早ければ4月から受けられるって感じでした。
建設国保は6月頃から案内発送されて、そこから指定の病院に電話して予約。という形になってました。
受診出来る場所も建設連合の方がかなり多かったです。

んで、6月末頃に案内が届いたので即電話。家から比較的近い所に3ヶ所あったので一番近い所から電話。

特定健康検診受けたいんですけど( ´ ▽ ` )ノ

「はい、えぇと、只今大変こみあってまして最短で10月19日となります」

え?wwwwいま6月末やねんけどwwwwまじっすかwwww
俺去年4月に受けてるから1年半空いちゃうんですけどwwwww

まぁ、とりあえず予想より先過ぎたので「もっと早いとこないか探します」と言って電話を切りました。
そして他の2箇所に電話。
2箇所とも同じ。同じというか、更に数日遅い空きしかない感じ。マジで・・・・
コロナの影響なのか建設国保だと例年こんな感じなのかはわからないんですが、想定外でした。

結局一番最初に電話した所が一番早かったので、もう一度電話して予約しました。

建築現場だと、過去一年以内に健康診断を受けてるかどうかを確認されます。なので、なるべく早く受けたかったんですよね・・・

まぁ今年は健康診断受けれて無くても「コロナの影響」で逃げられますし、仮にコロナが無くても私の場合は保険組合を変えて日程が変わってるってのが理由なんで、説明すれば問題ないとは思いますが。

そもそもなぜ保険組合を変えたのか

万一の法人化のため

建設連合の方は、法人化した時に加入を続けらません。自治体の健康保険に入ることになります。
建設国保は加入して一定期間が経っていれば、法人化した場合でも加入を続けることができます。
健康保険組合は自治体の健康保険と違って金額が一定です。
自治体の健康保険はだいたい額面年収の10%ぐらいを保険料で取られるんですが、健康保険組合は一定額なのでどれだけ稼いでも保険料が増えないんです。
簡単に税引前1000万円の稼ぎとしたら、自治体の健康保険だと年間約100万取られます。健康保険組合だと、組合によって金額は多少違いますが、年間30万ぐらいで済みます。

先日書いたように今の所法人化するつもりも予定もありません。
でも今後どうなるかわかりませんし、いざやるって時にばたばたとするのは嫌なので少し保険料上がりますが乗り換えました。

新規開業のときは建設国保に加入できなかった

前年度の確定申告書の写しが必須だったために開業初年度は加入不可

最初から建設国保に入るつもりだったんですが、建設国保は「前年度の確定申告書の写し」が必須だったために開業初年度では加入不可でした。
以前不正があってから健康保険組合の審査は細かくなってるみたいですね。

建設連合の方は、確定申告書の写しは必須ではなく開業届の写しとかで代用できたため、建設連合のほうで加入してました。建設連合の方が法人化後も継続できるなら乗り換える必要無かったんですけどね。ちょっとだけですが建設連合の方が安いし。
そもそも法人化の予定ないからそのままでも良かったんですが、色々迷って乗り換えとく事に。
今後の税制改革等で法人化しないとマズイって事もあるかもしれませんしね。
数年後のインボイス制導入なんかを見てるとどうなるかわかりませんしね。
インボイス制導入後の消費税課税事業者じゃ無い所への支払いもどうしたもんかなぁ・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました