【ネット】オンラインサロンってどうなん?

ネット
スポンサーリンク

今はオンラインサロンブームと言ってもいいぐらいオンラインサロンが多い

オンラインサロンって最近よく聞くけどなんなの?

最近、やたらと耳にする「オンラインサロン」。
要はネット上の有料会員制コミュニティですね。youtube等ネットで有名な方がよく開設してます。
私は一つも入ってませんが、あれ入ってなにか意味あるんですかね?
別に本人に会えるわけでも直接会話できるわけでもないし。
入ってる人に詳しく話を聞ける機会がれば聞きたいなぁ・・・

個人的には入る意味がわからない

入る意味がわからないんだけど、入るメリットってあるんかな

私はどこのオンラインサロンも入ったことがないのであくまでも推測の話にしかならないんですが、入る意味とか価値ってあるんですかね?
たぶん入っている人の多くは

「オンラインサロン開設者のようになりたい、成功したい」

と思って入会するんでしょうけど、そもそもその成功者の人はどこかの有料オンラインサロンや有料セミナー出身なんですかね?ほとんどの人はそうじゃないと思うんですよね。成功してる人で、他人の話を有料で聞いて参考にしようってマインドの人がまずいないような。
松下政経塾みたいなのはまったく別の話ですしね。

それなのにオンラインサロンに入って成功するぞ!!って考えてお金払って入会する人の事が理解できません。いや、自分と違う考えの人の事を理解しようとしないのはだめなんですけど、どう考えても割に合わないというかなんというか。
成功者の考え方や仕事のやり方を参考にするのは悪いことではないと思いますが、それを別の人がやった所で同じ結果が出るわけはありません。資質も才能もなにもかも違う他人なんですから。
大体大きく成功してる人のやり方なんて再現性が無いんですよ。だからそういった人たちは数が少ないわけで。
スティーブ・ジョブズの真似をしても成功できないし、ビル・ゲイツの真似をしてもそうだし、孫正義の真似をしてもそうです。ああいった人たちは、オンリーワンだからそのやり方で成功できたわけで、他の人が同じことしても出来ないんですよね。再現性がまったくない。
この人たちに
「今から自分が過去にやったようにやってもう一度成功して下さい」
としても出来ないんじゃないか?と思えるぐらい再現性が無いと思います。

オンラインサロンに関しては
「1ファンとしてその人の開く会に参加したい」
って人なら良いと思うんですよね。趣味の領域ですし、
ただ、成功する手段の一つといてオンラインサロンに入会するって道を選択する人はその時点で成功者への資質がほぼ0に近いんじゃないかと。

もしかしたらこの先数年、数十年したら世の成功者の多くが「〇〇のオンラインサロン出身です」って世の中になるのかもしれませんが、そうなった時は私の見る目が無さすぎたってことで。

金儲けのためじゃないと言ってしっかりそれなりの月額を取る

金儲けじゃないなら月額は最低限の運営費ぐらいでいいんじゃないの?

youtubeでよく見てた人がオンラインサロンを始めると一気に冷めますね。
それも「金儲けじゃありません」と言いながらきっちり数千円の月額を取るとなるとなおさら。
本当に金儲けのためじゃなく、自分の考えをみんなに発信したいってだけなら他のプラットフォームでもいいでしょうし、他のプラットフォームになにか問題があってオンラインサロンにするにしても、月額何千円も取る必要はないと思うんですよね。
最低限の運営費はかかるだろうからその分は必要としても数千円はいらないんじゃないかと。
それなら最初から金儲けの一環ですって言ってくれたほうが個人的にはすっきりします。

ちょっと名のしれた人ならすぐ数百人~1000人集まります。人によっては万も行くでしょう。
月3000円として100人で月30万、1000人で月300万円です。1万だと月3000万!!
しかもオンラインサロンなら人数が増えた所で維持費なんてそう変わらんでしょうから多けりゃ多いだけどんどん儲かる。
ぶっちゃけ超絶うらやましい。うらやましいし、自分がそれだけの影響力のある人間なら多分やる。
こんな楽に儲かる事業中々ないですからね。

まぁある程度の金額にしないと冷やかしやらなんやら質の悪い人が入ってくる率があがるってのもあるとは思いますが、それでも月数千円はいらないんじゃないかなぁ・・・・
500円とかでも冷やかしの人は入ってこない気がする。500円払って冷やかしに来るのならそれはそれで凄いけど。

個人的には一つだけ他とちょっと違うな、と思った所がある

一箇所だけ他と違う形の所があった

一箇所だけ他とちがうな、と思ったのはStoc◯Sun(関係者でも宣伝でもないので一部伏せ字にしときます)のサロンですかね。
まぁオンラインサロンとはちょっと違うから元から別物なのかもですが。
サロン代で利用できる会員制のバーとかサロン代で登録出来るフリーランスの登録サイトとかあって開設者のありがたいお話を読むだけのものじゃなくて、実需がありそうな感じ。
費用に関してもバーの運営費や登録サイトの運営費に充てるという理由もきちんとあるし。
私はSEじゃないので全く関係ない分野なんで参加もできないんですけどね。

少なくとも成功するために「オンラインサロンに入会する」ってマインドでは成功には程遠いと思う

言い方は悪いけど情報商材が形を変えたものに近いと思ってる

先にも書いたように、将来的には「〇〇のオンラインサロン出身」という成功者が一杯出てくるかもしれません。
今現在でも私が知らないだけかもしれませんし、もしかしたらものすごく有用なオンラインサロンもあるのかもしれません。
でも、今現在成功してる人で「昔〇〇ってサロンに参加してて、それでここまでこれました!!」って人見たことも聞いたことも無いんですよね。
情報商材系にしても広告塔として表に出てくる人はいても、その枝葉の人たちでホントに先行してお金稼いでっていう成功者を見たことがない。
マルチなんかでもほんのごく一部の上層の人だけが儲かって、その下の枝葉の人たちはその養分なんですよね。
それが形を変えて現代版になったようなのが今のオンラインサロンなんじゃないかと。
ネット上で済んでしまうからコストもかからないし、リアルで会わないから会員同士のイザコザも起きにくい。会員が増えても実際の教材やなにかが物があるわけじゃないからコストはほぼ増えないと良いことづくめ。
やる方からしたらこれほど良いコンテンツって中々無いでしょうね。

まぁ、私は参加する事ないと思うんだけど、内情がどんなものか知るためにいくつか入ってみるのもありなのかなぁ・・と思ったり。
でも、こんなのに月額数千円使うならS&Pでも毎月積み立ててたほうがよっぽど有用だよなと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました