【投資】順調に上げてきたNYダウが急落

投資
スポンサーリンク

3日のNY市場で久しぶりの大きな下落

まぁ、最近ちょっと上がりすぎでしたしねぇ

コロナ禍で経済が不透明な状況でも、各国の財政出動・金融政策で株式市場はどこもコロナ前の水準を取り戻す勢い。
その筆頭のアメリカ株は一足先にNASDAQ指数が最高値をバンバン更新しS&P500も高値になり、さすがに上げすぎてたんでしょうね。利益確定売りが出るのも仕方ないかと。

特にハイテク系がずっと上げて来てたので下げもでかいですね。アップルは-8%とかエヌビディア-9.3%とかテスラが-9%とか。
まぁアメリカ株は元々上下に動く幅が日本株に比べて大きい印象ありますし、別段驚くことでも無いでしょう。

ただ、やっと22~23ぐらいまで下がって落ち着いてきたかな?って感じだったVIX指数が33まであがってしまってるのは気がかり。
相場が通常の値動きを取り戻すにはまだまだ時間かかりそうですね。今後もしばらくは急騰・急落は覚悟する必要がありそうです。

SPYDが意外とがんばってた

各指数が大きく下げる中、SPYDは意外と下げてなかった

この所ずっと負け組チックなSPYD。
ダウが-2.78%、NASDAQが-4.96%,S&P500も-3.51%だったこの日、一体負け組SPYDちゃんはどんだけ下がったんだろう・・・と不安に思いながら見てみました。

SPYD -0.86%

お、意外にあんま下がってない。
VYMも-1.84%、HDVも-1.68%と高配当ETFはいずれも市場の下げよりはかなりマシな下落。
まぁそれだけ最近の上げで上げてなかった銘柄で構成されてるって事でしょうから、良いとは言えないでしょうけど。

好調なセクター、不調なセクターは巡る

その時々で上手く乗れたらいいけど、素人には無理なのであまり浮気しない方が

相場ってのはその時々で上がる銘柄上がりにくい銘柄があって、ある程度の周期で順番に巡っています。日本株でも定期的にクソ株祭りが開催されますし。
今はハイテク系が強い時期でNASDAQがガンガン上げてます。ただこれがこの先もずっとそうか?となるとおそらく違います。上げた分調整して、NASDAQよりダウやS&Pの方がパフォーマンスがいい時期も来ると思います。

早く上げる銘柄・セクターは、下げる時も速いし大きい。上がる前に掴めてたらいいんですが、そうは中々いかないもんです。そこで上げ始めで買えればまだいいんですが、上げ始めの初期に買うのも中々できない。結果多くの人が結構上げきってしまってから買っちゃうんですよね。
そしたら調整が来てなんか思ったように儲からない・・・・と。

理想はその時その時で好調な市場・銘柄・セクターに乗り換えて行ける事なんですが、まぁこれが難しい、というかまず無理。
今回のコロナ下落でダウではなくNASDAQに注目して安値で買えた人はセンスある人でしょう。
ただ、その人たちもここまでNASDAQが上がって次どうするか、となった時に次も当たりを引けるかと言うとそうではないと思います。

下手に乗り換えてパフォーマンスを高くしようとするよりは、一度買ったものはよっぽど先が期待できない決算や状況にならない限り、上がるターンが来るのを待つのが良いと思っています。
正直、SPYDは今だめだめです。
でも、コロナ前まではかなりいい感じでした。ある程度の時間、もしかしたら年単位の時間が必要かもしれませんが、またSPYDのパフォーマンスが良い時が来ると思います。
それまでに他の銘柄に乗り換えて利益を出せる自信があるなら乗り換えて売買を繰り返して利益を出していけばいいと思います。
ただ、それができる人ってほんの一握りだと思います。
投資のプロじゃない人達は、あまり銘柄を乗り換えずにじっくり待つ方が結果的にはいい結果になるように思います。私自身のこれまでの経験では。

たとえば、先日バフェットが日本の商社の株を買ったとニュースが出て商社株がドーンとあがりました。商社株はいまいち不調でしたが、一気に10%近く上げました。
これ、ピンポイントで狙って取れないですよね。インサイダーでも無い限り。
前からずっと持ってて「なんか上がらねぇなぁ・・・」と思いながらもずっと持ってた結果、バフェット氏のおかげで上がる順番が回ってきた感じです。
そして、上がってから飛びついても利幅があんま取れない。それどころかその辺りがとりあえずの天井になって少額ながらも含み損を抱える、なんて事になりがちです。
商社株もおそらく今日の下げでバゲット上げで買った人たちはみんな含み損になるでしょう。さっさと薄利で売った人もいるでしょうけど。

素人は黙って長期保有 銘柄の乗り換えは簡単にしないほうがいい

銘柄の乗り換えは傷を広げるだけの事が多い

そりゃ銘柄乗り換えで上手くいくこともあります
でも、それがずっとできるなら株で飯食えます。働かなくていいです。
そして乗り換えが続けて上手く行っていても、昨日のような大きな下げを食らうと一発で利益が吹っ飛びかねません。
手っ取り早く万単位でほいほい利益を出したくなる気持ちはわかる。だいたい株始めるきっかけってさくっとそれなりの金を稼ぎたいのがスタートですからね。
ちまちま数百円数千円の利益を出したくてやってんじゃないよ、って感じでしょう。

巧い一部の天才トレーダーはできるんでしょうけど、まぁまず無理です。
私も1銘柄で130万ぐらい利益だした事ありますけど、そういったトレードしてると1銘柄数十万のマイナスなんかもザラにあるんですよね。当たりばっかり引けないから。
結局トータルしたら大したプラスになってなかったり、ひどけりゃマイナスに。

仮に+1000円だったとしても、お昼ごはん代が浮くんだし、少額のプラスも結構懐事情には好影響が出ます。
銘柄乗り換えだと証券会社にもよるし契約コースにもよりますけど、売買で往復の手数料が取られます。その手数料でお昼ごはん食えるんですよね。それで結果プラスになればいいけど、マイナスになったらお昼何回抜きになるか・・・・

私自身、中長期でじっくり長めに株を持つようになってから毎年プラスになるようになったんですよね。昨年とかはちょっと失敗してマイナスになってるんですが・・・・

個人で投資に使うレベルの金額だと年間で100万200万の利益を出すのはかなり難しいです。
10万20万も難しいでしょう。でも、5000円とか1万円なら高いハードルじゃないし、一回ちょっといいご飯食べに行けるんですよね。
んで、そのぐらいの気持ちでやってたほうが気持ちも余裕ができるし、結果変なトレードを焦ってしなくなってパフォーマンスも上がるって感じです。

よっぽど自信が無い限りは、銘柄乗り換えは少なく、中長期の長い目で見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました