【競馬】強かったレッドベルオーブ

競馬
スポンサーリンク

POG指名馬の2戦目

初戦も勝てた競馬だった

デビュー戦は後方から追い込むも惜しくも届かず2着。
レース後調教師のコメントからは騎手のせいで負けたと言いたい雰囲気がぷんぷん。
復帰したばかりの戸崎騎手起用で、かかるのを恐れたのかスタートから抑えた競馬。まぁそれ自体は別に悪いことではないと思います。あまり馬の行く気に任せて行かせてたら今後ずっとかかり癖つくかもしれませんしね。その後スピードの違いで先行集団の後ろまでポジションをあげて直線へ。
問題は直線。前がずらっと壁になり、他馬が追い始める中進路を探すロス。
その間に勝ち馬のストゥーティはきれいに抜け出し数馬身の差が付く。そこから追い出し猛然と追い込むも頭差届かず。
勝ち馬とは位置取り・通った場所・追い出すタイミング、すべてで後手に回ってしまう競馬でした。

そして鞍上が福永騎手に代わって2戦目を迎えることになりました。

正直、まぁ勝てるだろうと思ってました

でも、先週のグアドループの事があるんで・・・・

グレナディアガーズ、カスティーリャとそれなりの評判馬が出てきてはいましたが、まぁ勝てると思ってました。ただ先週のグアドループは後ろ向きに走っても勝てると思ってましたからね・・・
競馬はやってみないとわかりません。

スタートは一番良いぐらいでハナに行こうと思えば楽に行けそうな感じ。そこで控えて2~3番手あたりをキープ。やや行きたがってる感じはしたけど、折り合いを欠いているって感じではなくスピードの違いで前に行ってしまいそうなのを抑えてる感じに見えました。
外にはグレナディアガーズ。ぴったり並んで直線に向きましたがレッドベルオーブの手応えは楽な感じ。
道中少し後ろだったカスティーリャが追走してくるも差は縮まらず、残り200を切ってからはむしろ差が広がる感じ。結果上がり最速で2歳レコードのおまけまでついて楽勝。
初戦とはなにもかも逆のすべてが上手く行ったレースでした。
福永騎手はダービー2つ勝って落ち着きというか安定感というかなんか一皮向けた感じ。
元々若い頃からG1も勝って勝鞍も重ねて来たけど、円熟期を迎えてるって所でしょうか。

次走が非常に楽しみ

今の所マイルぐらいがベストっぽい?

デビューも二戦目もマイルを使っているのもありますし、陣営もダービーってよりはマイルって感じなんでしょう。
マイルとなると2歳だと当然朝日杯。
次どこ使うかはわかりませんが、鞍上もかなりの手応えを感じた模様。次は重賞かな?
そこで賞金加算して朝日杯へ行って欲しい。
来年はとりあえずは皐月目指す流れなんだろうけど、ダービーの2400はさすがに長そうだからマイルカップに集中してほしいかな?
まぁ、まだそこまで出走できる賞金加算できるとは限らないんだけど。
ただ、初戦で見せた追い込みと良い二戦目のスピードといい、マイラーとしてはかなり期待できそうに思います。

これで明日のサトノスカイターフもあっさり勝ってくれれば今週は言うこと無し!!

※9月19日夜追記
どうやら藤原調教師は、デビュー戦を勝ってしばらく休んで11月末の京都2歳を使う予定だったみたい。まさかデビュー戦負けるとは思ってなかったぽい。まぁそれも今日の勝ち方を見れば納得。

マイルを続けて使ったから少なくとも2歳時はマイルを使うんだろうと思ってたけどどうやら違うみたい。藤原調教師は相当この馬の能力を評価してるみたいですね。
おそらくこのあと少し開けて京都2歳なんでしょうね。
POG的には2歳G1使って賞金稼いでほしいけど、京都2歳を使った後ホープフルもスルーして春に備えるかもしれませんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました