【外食】ブラックバスの天丼を食べてきました

外食・食事
スポンサーリンク

ブラックバスの天丼(バス天丼)を食べました

琵琶湖博物館で食べられる天丼です

ブラックバス。有名な魚ですね。
外来種で琵琶湖では1974年に初めて確認されたそうです。魚食性で食欲旺盛な事もあって、在来種に影響があると言われており琵琶湖では釣っても「リリース禁止」なんだそうです。
全国的にもリリース禁止の場所は結構あるみたいですね。
ただ、琵琶湖ではブラックバスは減ったけど在来種の数は戻らず、魚全体の数が減ったとの話もあるようです。

食べた場所は琵琶湖博物館にあるレストラン「にほのうみ」
普通のカツ丼や親子丼もありましたが、せっかくなのでここはバス天丼にしました。
カウンター席に案内されましたが、テーブルよりカウンター席のほうが湖を正面に見れていい席のように思いました。
まぁいまはコロナ対策で席の間隔が広く取られているのでデートや家族で行くと、カウンターだと距離が遠くておしゃべりもまともにできませんが・・・・・

あまり待たずに出てきたバス天丼がこれ(*’▽’)σ

見た目ではブラックバスだとは全く想像できない感じ(まぁ当たり前か)。
食べてみると、白身で適度な肉厚があって柔らかくて美味しい。くさみも全く無く、クセが無い。
あっさりしていて食べやすい。川魚で肉食とは思えない味。
これブラックバスって言われなくて出されたら、なんの違和感もなく「名前はわからんけど海の白身魚なだろうな」って食べてると思います。食通の人は違うのかも知れないけど。
野菜も美味しい。地元で取れたものなんだろうか?甘みがしっかりあった。
お値段1120円(税込)だったと思う。まぁ、ちょっとお高めだとは思うけど、観光スポットでちょっと特殊な食べ物だし許容範囲の価格でしょう。

正直、勝浦でクジラ丼食べたときよりずっと満足。あれは味も微妙だし価格も高いし、そもそもクジラの量が少ねーし・・・・だったな・・。
地元の人に教えてもらった店が定休日でお休みで、観光客向けの店しか開いてなかったのが敗因かもしれないけど。

一緒に食べに行った人はブラックバスの天ぷらとビワマスの天ぷらの定食にしてました。
ブラックバスよりビワマスの方がクセがあってブラックバスの方が美味しいと言ってましたね。
まぁビワマスは見た目も赤くサケ科なので鮭に近い感じなのかな?
食べてないからわからんけど。

クセも無いので琵琶湖博物館に言ったらぜひ話の種に食べてみて欲しい

頼む前はちょっと不安でしたが、美味しい!!

正直食べる前は、川魚ということもありクセがあるんだろうな、と思ってました。
それが驚くほどあっさり。全くクセがない。そしてホクホクの柔らかさ。
塩焼きだともしかしたらクセが出るのかもしれませんが、少なくとも天丼であれば普通の白身魚が食べられる人なら全く問題のない味かと。
博物館自体も今は一部改装で見れない部分があるみたいですが、化石が見れたり色々あるので中々おもしろいのでおすすめです。
行った際にはぜひバス天丼を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました