【競馬】ジャパン出走取消

競馬
スポンサーリンク

凱旋門賞、武豊騎手騎乗予定だったジャパンを含めオブライエン厩舎の四頭が取り消し

衝撃のニュースが飛び込んできました

日本時間の本日夜中に行われる凱旋門賞。
エネイブルの三勝目なるか?が焦点となっているレースですが、戦前から道悪を理由に打倒エネイブル最有力のラブが出走を回避するなど残念なニュースがありました。

それにつづいて、先日A.オブライエン厩舎が使用していたゲイン社の餌料から禁止薬物が検出された事が発表されました。
それに伴い凱旋門賞出走のジャパン・ソヴリン・モーグル・サーペンタインは検査の結果待ちという状況になっていました。

検査の結果、禁止薬物が検出されたとの事で四頭共出走取消。特にジャパンは武豊騎手が騎乗と言うことで伏兵扱いながら日本では注目されていた人も多かったと思います。
コロナ禍での開催と言うことで武豊騎手は日本に帰国後二週間競馬に乗れない予定です。
その間にダイアトニックを筆頭に有力馬の騎乗予定があったにも関わらず、即答で凱旋門賞騎乗を選んだのに直前で出走取消は痛い。
アマレナ騎乗でダリア賞圧勝できたのがせめてもの救いでしょうか・・・
おそらく誰よりも凱旋門賞に乗る事に意味を感じている武豊騎手だけに残念でならないでしょうね。

正直ジャパンじゃ掲示板も無いと思ってましたが、それでも出走する以上勝つチャンスはゼロでは無いですし、武豊騎手は勝つつもりで行っていた事でしょう。
これを餌料に薬物が混ざってたという、騎手も調教師もオーナーも関係ない部分での出走取消はひどすぎる話です。
検出された薬物も1日半~2日あれば抜ける物らしく、発見があと1日早ければぎりぎり検出されなかったかもしれず、ホントのピンポイントでダメなタイミングでの発覚になってしまいました。

そのため、陰謀論なども一部では出ているようですがまぁさすがにそれは無いと思いたい。そんなのするならエネイブル陣営にやるでしょう。

見どころはエネイブルの三勝目なるか、のみに

残念ながらちょっとさびしい凱旋門賞になっちゃいましたね

ラブが出走回避の時点でかなり盛り上がりにかける感じになってしまった感のある今年の凱旋門賞。
まぁ、道悪苦手な馬でかなりの道悪が予想される状況だったので回避は仕方ないかと思いますが。
ラブがでなくなった事で人気はエネイブルの完全に一本かぶり。
パッとメンバーを見ても、エネイブルが普通に走れば失礼ながら先着できるとは思えない馬ばかり。
可能性ありそうなのはストラディバリウスとソットサスぐらいか。
ディアドラも出走するけど、正直牡馬相手だと結果出てないしこの道悪じゃあね・・・・

まぁ、そういった時でもなにか思いもせぬ伏兵が激走したりするのが競馬。誰かが激走することを期待してレースを見ようかな?

あと、オブライエン調教師、今回の事のお詫びになにか武豊騎手にいい馬乗せてくれないかな?w
いや、オブライエン調教師のせいじゃないんだけどさw

※10月6日追記
かなりの道悪でエネイブルが惨敗する結果に。
昨年三着のソットサスが優勝。大本命馬が見せ場すら無く失速する展開だっただけに、ジャパンも出ていればもしかして・・・・と思ってしまいます。
結果を見れば出走回避したラブ陣営は大正解だったかな。エネイブル陣営ももしかしたら回避したかったんかなぁ・・・・と思ったり。
しかしこれだけの名馬でも凱旋門賞3勝は無理なんだな。天候にも嫌われちゃったけど。

ディアドラはレース後のコメントで予想通り敗因に馬場を上げてましたね。
長期に渡って海外G1を転戦したのは大変だったと思う。これで引退なのかな?陣営からはなにも発表ないけど、そろそろ良いんじゃなかろうか。いい子を出して欲しい。
海外転戦で立派だと思うけど、結果が出たのはメンバーの薄いレースだけだったのも事実。
海外のほんとのトップクラスとは差があった感じはする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました