【個人事業主】10月以降の仕事の状況

個人事業主
スポンサーリンク

10月以降の仕事の状況

暇では無いけど忙しくもない感じ

コロナの影響で全体的には仕事量が少ないような感じです。
暇な所は暇で仕事がある所は仕事がある、って具合で、お付き合いしている客先によって状況が大きく変わってる印象です。
動いているお客さんは動いてる・止まってるお客さんは止まってると二極化してる感じですね。

私自身は10月は暇だなぁ・・・と思っていましたが、10月に入ってから色々と話が入ってきて10月はそれなりに仕事が詰まりました。
ただ、人数が必要な現場少ないのと、現場が重なるほどの量があるわけではないので、協力して貰ってる職人さんにあまり仕事が出せていないんですよね。

幸いというかなんというか、「まとまった現場を聞いていて10月はあまり空いていない」という職人さんが数人いて、人数が集めづらい状況だったのでちょうどいいと言えば良かったんですけどね。
時期的にイルミネーション系が動いてるみたいですね。

10月全体としては、売上・利益共まぁ良くは無いけど悪いわけでもない。でもこれが1年間続くと年収4桁は無理だな、って感じでしょうか。
まぁ6月以降は毎月似たような状況ですね。

来月以降は?

金額の張る案件がいくつか決まってる

10件ほど点検の仕事をしていた案件で看板の老朽化のため作り変えるというのが2件決まりました。
看板の製作からの仕事なので個人でやっている身としてはかなり美味しい仕事になります。
1件で前の勤め先の20代の月収ぐらいの利益が出る感じ。
他の店舗も先の2件ほどのボリュームは無さそうですが順次やっていくようなので、11~12月にかけて出てきそう。もしかしたら年またぐかもしれないけど。

ほかには継続して工事させて頂いているホテルの新築が2件動いているので、それが12月から年明けになりそう。1件は今月一部の工事だけやりました。

あとは継続して毎月1~5件ぐらい頂いているチェーン店の点検業務があるので、まぁ相変わらず忙しくは無いけど仕事はあるって感じ。

周りの話を聞いていると、先の話が無いって所が多いので来年の仕事も少しとは言え決まってるのはありがたいですね。
全体的に、元々話が動いていた案件は動いてるけど新規の案件の発生が鈍いようですね。コロナ禍以前から今年度予算で組んでたものは動いてるけど、来年度予算のものは縮小傾向でしょうか。
来年のほうが業界全体厳しそうな雰囲気ではあります。

仕事の無い所が安値で仕事を取りに回って荒らすのが怖いですね。
ゼネコン業界ではすでにスーパーゼネコンがいつもなら中堅ゼネコンがやるレベルの現場を取りに走ってるって話もありますからね。
まぁ、私は元から安値で仕事を取るというやり方では仕事してないので、現時点で仕事をくれている客先は値段で私に仕事を出しているわけではないでしょうし、大丈夫だと思いますが。
正直、私より安いとこは探せばなんぼでもあると思います。
ただそこが私と同じ質の仕事をしているのか?となると違うんでしょうしね。
私のほうが少し高くても、客先の担当者の負担が減るように仕事をしていれば、担当者としてはこっちに頼みたくなりますからね。担当者レベルだと会社に細かい利益残すより、自分の仕事がいかに楽になるかが大事なんで。
安くても写真の撮り方が下手だとか、かゆいとこに手が届かない仕事だと担当者の負担増えるんでね・・・・

営業をがっつり経験してる職人さんってのはほとんどいないので、この辺は私の強みですね。営業目線だとどこがほしいか、なにをしてほしいかってのを経験してるのはでかいです。
逆に営業がわからない現場がこうしてほしい、ああしてほしいってのもわかりますからね。
多くの会社ってある程度の規模になると分業でほんとに一部の仕事しか経験しないと思うんですけど、あれはどうかと思うなぁ・・・・・
自分の仕事が全体の中でどういう意味を持っているのか、行っている業務が何のために必要なのかがわからないまま仕事やっていく事になって、潰しの効くスキルがなにも付かないように思いますね。
看板屋でいえば、営業の人間が現場の知識きちんと持ってると職人もきちんと動いてくれますし、そうなると仕事もスムーズに終わるのでお互いWINWINになれますからね。
なにより緊急だったり予算がない現場で自分がある程度作業できれば、金の出処だったり人の手配を気にしなくて済むってのがでかい!!

まぁ、来年は厳しそうなんできっちり仕事こなして、客先からの発注先としての優先度を高く保持する必要がありますね。結局はコレまで通りにやっていくって事なんですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました