【ゲーム】serial experiments lainが鬱で難解すぎる・・・

ゲーム
スポンサーリンク

serial experiments lainとは

私は存在自体知らなかったんですけど、知り合いに教えられて知ったんですよね

20年以上前のゲーム及びアニメらしいが、最近ちょっと人気が再燃してるらしい?
ゲームは初代プレステ。ゲームとアニメは話が全く違う。
ゲームは現在結構なレアでプレミア価格が付いてるみたい。8万円ぐらいの値が付いてたりするとか。たけぇ・・・・
昔から一部マニアには人気で、鬱ゲーとして有名だったらしい。知らなかった・・・・

ゲーム版

と言ってもプレイしたわけではないんですが・・・

私はゲームをプレイしたわけではなくプレイ動画を見ました。
主人公の岩倉玲音が幻聴などで悩まされカウンセリングを受けるのだが、ゲームと言ってもプレイヤーが出来ることは音声ファイルまたは映像ファイルを再生するだけ。
再生することで物語が進み、新たなファイルにアクセスできると言った感じ。
ノベルゲーに近いのかな?というか、そもそもこれゲームなのか?ゲーム性はほぼ無い気がする。

まぁ、ぶっちゃけ話がむずかしい。難解。ぼーっと見てると全くわからない。
序盤は話に山も無く、惹かれるものが無かった。
ただ中盤から一気に引き込まれる、というか気になる。それに合わせてさっぱり意味がわからなくなる。でも気になる。って感じ。
再生するファイルで語られている事もどれが本当の事でどれが本当ではない(妄想や幻覚・幻聴)事なのかわからない・・・
ちなみに難解でよくわかってないので説明できない。気になる人はネットで検索して見てみて欲しい。

玲音はカウンセリングを受けていたはずなのだが、途中からカウンセラーと立場が入れかわったようになる。それに合わせてカウンセラーがだんだんおかしくなっていく・・・・

うん、これ鬱ゲーだわw
音声ファイルに笑い声が入ってたりして怖いし、カウンセラーが壊れていく様も怖い・・・
正直すっきりする作品ではない。でもマニアックな人気があるのはわかる気がする。
そんな作品。

ゲーム版のプレイ動画を見て気になったのでアニメも見てみた

バンダイチャンネルとかで見れます

気になったのでアニメ版も見ることに。
個人的には先にゲーム版のプレイ動画を見たこともあるだろうけど、ゲームの方がストーリー的に惹かれるかな?
主人公は同じ岩倉玲音だけど、ゲーム版のようにカウンセリングを受けたりするわけじゃない。
学生生活を送っているが、死者からのメールを皮切りに色々と変わったことが起き始めて・・・
って流れ。
自分では無いけど自分な物が友人の秘密を流したり、そいつがクラブに出入りしてたり、まぁゲームと一緒で???な展開。
そもそも主人公の親が初登場時点からなんか気持ち悪いんだよなぁ・・・・
ゲーム版とおなじくあまりすっきりしない終わり方をする。でも、ゲーム版よりはマシな終わり方かな?
まどかマギカみたいな終わり方と言えば良いかな?

ゲームよりはマシだと思ったけど、鬱アニメなのは間違いない。
万人受けはしないだろうし、見れる人でも理解出来ない部分が多すぎて、他人に説明を求められても説明できないと思う。
でも、ゲームと同じく一部のマニアに人気があるのはわかる気がする。

人を選ぶ作品。そして選ばれた人も内容が理解できる人は少数かと。

考察サイト、考察動画もあるけども

まぁ、見た人プレイした人がそれぞれ想像したらいいんじゃないかな?と思う
ここまで難解で答えを製作者サイドが提示してないって事は、プレイした人・視聴した人それぞれで色々想像してね、って事なんじゃなかろうか

気になる人は一度見てみてね( ´ ▽ ` )ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました