【投資】コロナ懸念再燃で2番底形成か?

投資
スポンサーリンク

欧州のロックダウンなどで世界的に相場は下げ基調

欧州・米国で感染拡大が止まらず、株価にも悪影響が・・・

欧州で再びロックダウンする所が出てくるなど、一向に収まらないコロナ。
私の住んでいる所の近くの病院でもクラスターが発生してました。
中々収まらないコロナの影響で世界の市場が下げ基調になっています。
日本市場も日経平均が23000円を割ってしまいました。
世界でもトップクラスの上昇を続けてきていたマザーズ市場もこの2週間で高値から20%近く下げました。このまま更に下に行くのでしょうか?

世界的イベントと言ってもいい米大統領選を控えているのも理由の一つかと思います。
特に今回はどっちが勝つかわからない状態に加えてどっちもどっち・・・・と言う感じですしね。
市場的にはトランプ大統領の再選のほうが良さそうには思いますが、バイデンが勝っても結局はイベント通過で米国市場は上昇しそうな気がしていますが。

夏場以降の相場は、来年以降の経済の回復を見込んだ上昇と堅調さだった様に思います。
それが再度のロックダウンや米国でも感染拡大が止まらない事をうけて、回復が遅れる懸念の表れがこの下げかと思っています。
なので、今回どこまで下げるのかはわかりませんが、回復が遅れて市場が右肩上がりに戻る時期が後ろにズレるだけで結局は長期的には右肩上がりに戻るんだろうと考えています。さすがに第一波の3月末頃のような下げは無いでしょうし。
となるとこの下げは買い増しのチャンスと見ることもできるかと。
私はもう一段の下げがあれば、米国ETFを買い増そうかと思っています。これ以上大きくは下がらないなら買わないかも?将来上がると思ってるんだからいつ買っても良いんだけど、まぁそうは言ってもリスクがゼロでは無いですからね。

大統領選前に買うか、大統領選後にもう一段の下げがあったらそこで買うか迷ってる感じです。
iDeCoやNISAの積立分は淡々と買っていくだけなんでなにも考える必要は無いんですが、ETFは積立してないんでタイミング考えないとね・・・・
ETFは投信みたいに一定額で積立購入ってのが難しいのがネックですね、どうしても1単位当たりの購入になるから2万円ずつとか5万円ずつとかきっちりした金額で買うのが出来ないですからね
本来は短期の上げ下げを気にせずに決めた日に決めた株数買うとか機械的にしたほうがいいんでしょうけどね・・・・


コメント

タイトルとURLをコピーしました