【キャリア】年収の一番簡単な上げ方はこれだった!!

キャリア
スポンサーリンク

年収はどうやったら上がるのか

誰でもお金は少しでも欲しいですよねぇ・・・・

お金はあって困ることはない物で、おそらくよっぽどの変人でない限りはお金が好きだと思います。
単純にお金があると気持ちの余裕も出ますし、好きな物を食べられるし好きなものを買えます。
身体のメンテなどにも気にせずお金をかけられるようになり安いジャンクフードを食べなくても良くなるので、健康にもプラスになる人も多いでしょう。
でも、現実にお金が欲しいと思っても湧いてくるわけではありません。
年収を増やすためにはどうすれば良いんでしょうか?

年収を増やす方法

年収を増やす方法はいくつかあるが・・・・

年収を増やす方法としてパッと思いつくのは下記でしょうか


・副業
・転職(独立含む)

まぁ、年収を増やすとは違いますが節約も大事ですね。大体貧乏人は無駄使いが多いです。

投資

投資も副業に入れても良いかも知れませんが、ここでは分けます。
投資は身近なものなら株式投資ですね。他にも不動産投資などもありますがまぁ不動産投資は難易度高いと思います。私も何度かやろうかな?と思ったことがありましたが、元手もかかるしミスったときのダメージもでかいのでやってません。基本リスク取らない人間なので。

株式投資はネット証券の登場で昔よりかなり身近になりました。
日本ではバブル崩壊のイメージもあり、「株式投資は危険なもの」というイメージが強いですが、長期投資であればかなりの確率で勝てるものです。
良く言われていますが、アメリカ市場のインデックスに数十年積立投資していれば、いつの時点で買っていても大きくプラスになっている、という事実があります。まぁ過去の事実が未来を約束するわけではないですが。
日本市場でも長期で日経平均を定額積立しているとすれば、バブル崩壊をくらっていても大きくプラスになっているんですよね。
今の資本主義社会では基本的に世界全体の経済は拡張していって株価は上昇するのが必然の流れです。一時的な下げはあっても最終的には右肩上がりにならないと世界が成り立たない仕組みになっています。なので、「長期なら」かなりの確率でプラスになるんですね。

指数に連動するいわゆるインデックス型の商品であれば長期だとかなりの高確率で資産は増えます。
ただ「年収を増やす」という点では、あまりインパクトはありません。年で投資額の4~5%増えればいい方ですから。
個別株だと倍増や何倍も狙えますが、逆に何分の1もありえます。その点、ギャンブルに近いです。株式投資初心者や株が怖いと思っている人のイメージはこちらでしょう。
実際私も買った株が8倍になったことがありますし、逆に5分の1になったこともあります・・・

まぁ、個別株はおすすめしないですね。インデックス投資で良いと思います。いまならネット証券でアメリカのインデックスに投資する商品も気軽に買えますし。

副業

副業と言っても種類があります。

・ブログ
・転売
・Youtubeなどでのコンテンツ配信
・オンラインサロンなどのイベント配信

ってとこでしょうか。

ブログ

ブログはまぁこのブログも副業になりますかね?稼ぎなんて無いですけどw
ブログで儲かる人なんてホントのホントの極一部でしょう。何万人にも見て貰える質の記事を連発できる人なんてそうはいないし、いてもさらにそれが世間に周知されないといけませんからね。
大体ブログで成功してる人って、どこか特別なんですよね。ホントの一般人が成功した。って殆どない。
普通にサラリーマンしてました、って人でも経歴見たらすごい企業に勤めてたり、中学の時から起業してたりって、それ普通じゃねーよwwwwってww
コストはあまりかからないしやっても良いと思いますけど、まぁ成功率は低いでしょうね。
世間の求める人の役に立つ発信を継続できる人なら大きく稼げるチャンスはあるんでしょう。

転売

転売ってどうなんでしょうね。手間考えたらそんなにいい副業とは思えないんですが、儲けてる人もいるんでしょうね。正直、転売が趣味なら良いと思います。趣味をやって金稼げるんだから。
ただ、転売という行為自体に楽しみを感じられないなら単なる作業で続かなさそうだし、そんなに儲からない気がしてます。
副業ってより本業として転売をやるとこまでいかないと稼げないんじゃないかなぁ・・・って思ってます。

コンテンツ配信

Youtubeやnoteなどでコンテンツを配信する形ですね。
売れるだけのコンテンツを作る能力が求められます。まずここがむずい。
ゲーム実況なんか山程やってる人いますが、再生数稼げる人は極々一部。そういった人たちの動画はやっぱり時間かけて編集されてます。そこまでの時間とお金をかけられないとダメですし、それが出来ても再生数が伸びるとは限らないというのもあります。そしてなにかのきっかけで炎上ってこともありますしね。
数年前まで100万を超える再生回数だった人の動画が1万いくかいかないかになったりもする世界です。他にYoutubeだとYoutube側の都合で広告単価も下がったり広告が付かなかったりという要素もあるので、不安定さがものすごく大きいですね。
これも趣味の延長で出来る人なら副業としてもいいかもですが、「稼ぐため」が先行するとダメでしょうね。多くの動画投稿者が当初は興味のある質の高い動画を出せていたのに、ある程度登録者が増えて再生数が増えてくると、質が落ちてつまらない動画を連発するようになります。それでも信者的な人が応援してくれるのである程度の再生回数は維持できますが、ジリ貧ですよね。まぁ副業としてならある程度再生回数が維持できて収入が入れば十分かもしれません。
ただ、そこまで行けるのか?そこにたどり着くまで頑張り続けられるのか?が問題ですね。

noteは全くの無名で有料記事を書いても、酔狂な人が数人買ってくれるかもしれませんが、多くの人が買ってくれるというのは望めないでしょう。まず自分がそれなりのインフルエンサーになる必要があり、そこがハードル高いですね。
noteで無料で記事を書いて価値ある情報を発信している人だと認識して貰ってから有料化という方法もあるんでしょうけど、まぁ中々高いハードルだと思います。

転職

ぶっちゃけこれが一番現実的だと思います。
給料ってのは、残念ながら能力では決まりません。業界と業種、そして会社の規模によって決まります。

仕事が出来ない人でも給料の高い業界で大企業に入れればいい給料が貰えます。
仕事がめちゃくちゃ出来る人でも給料の安い業界で零細企業に入れば安い給料で働く事になります。

ぶっちゃけ給料が良い悪いに仕事が出来る出来ないは関係ない事多いんですよね。
同僚で「あいつ仕事出来るな・・」って人いませんか?
でもその人と自分の給料ってそんな変わらなくないですか?フルコミッションの仕事なら別ですが、普通のサラリーマンなら仕事出来る人と出来ない人で入社時期が近くて年齢も近ければほとんど差が無いのが現実では無いでしょうか?

なので、

今いる会社より給料の良い業界か業種か規模の大きい会社に転職するのが一番現実的な年収アップの方法

だと私は思っています。
正直副業で稼ぐなんてのは、本業をきっちり出来てそれでも時間が取れる有能な人だけに与えられた特権だと思っています。会社の名前が使えて周りの助けも受けられ尚且監視される環境の中で結果出せない人が、それらがなにもない副業で結果が出せるとは到底思えません。

私自身は、会社の規模を大きくする形での転職で多少ですが年収はアップしました。10~15%ぐらいですかね。元が安かったし業界的にも安いのでしょぼい(´・ω・`)
上手くやれば100万以上増える転職ってのはかなり現実的だと思います。
少なくともブログやYoutubeで年何十万も稼げるようになるよりはずっと簡単だと思います。

ですが、もっと簡単な方法があります。ただ少しリスクもあります。
それが独立です。

独立が最も簡単に年収を上げられる方法

私自身がそうした、出来たってのもありますけど・・・・

私自身、転職でちょっと年収があがりましたが、まぁお世辞にもいいお給料とは言えませんでした。
国の公表する年代別の平均年収に及ばない程度の給料でしたから。
もっと稼ぎたいというのもありましたが、どうも会社の体質も合わずどうしようかなぁ・・・・と考えていて、ここは思い切って独立しよう!!と思い立ったんですね。

まぁ当初は仕事も少なく暇で、1年目はサラリーマン時代が2ヶ月ほど被っていたのもあって、サラリーマン時代の年収と同じくらいの稼ぎでした。社会保険・年金etc考えたら下がってますね。

ですが、地道に営業活動をしていき、一度仕事を貰ったお客様から継続して仕事を発注して頂けるようになっていき、2年目はサラリーマン時代の倍以上の1000万を超える年収となりました。
正直自分が死ぬまでに年収1000万以上稼げるようになるとは思ってもいませんでした。それも独立した翌年で。3年目も1000万超えで2年目よりもちょっと多いぐらい。4年目は今年でコロナの影響もありましたが、給付金なども含めると12月の状況次第ですが、1000万超えるかな?どうかな?ぐらいです。
ちなみに税理士さんにお願いして真面目に確定申告しております。
周りには確定申告してない人とかいたりしますけどね・・・・

独立すると、単純にいままで会社の利益になっていた部分も自分のものに出来ます。
業績に締める人件費の割合、労働分配率と言いますが、売上から出す場合と粗利益から出す場合があります。
業界・業種にもよりますし会社によって儲けてる儲けてないのあるので一概には言えませんが、今の私のいる業界だと大体下記のような分配率が平均のようです。

売上ベースだと30%程度
粗利益ベースだと55%程度

私のやり方は外注が多く、売上の割に粗利益率が低いので(10%とかザラ。5%しかない事もある。逆に自分の人件費しかかからない場合100%近くなる案件もある)粗利益ベースで考えます。
もし、今やってる仕事を全てどこかの会社に所属してやっていたとした場合、粗利益が1000万だったとして労働分配率55%で550万です。つまり私に還元される給料は550万です。
これが個人でやってると1000万丸々貰えるわけです。(当然税金、年金、退職金などは会社勤めのほうが有利ですが)。
単純に会社に取られる分が取られないわけですから収入は増えます。
ただ、問題は

仕事が取れるのか

これに尽きます。ここさえクリアできれば間違いなく収入はあがります。
そして労働時間も減らせます。無駄な書類・無駄な会議・無駄な通勤時間・無駄な付き合いetcあらゆるムダが省けます。
スキルや汎用的なノウハウが身に付く会社で、普通の人間関係を送ってきていれば仕事はそれなりにあると思います。独立当初は祝儀的な感じで仕事をくれる人もいますし、そこで実績と信頼を積んでいけば意外といけるものです。

ただ、私が業界大手に勤めて思ったのはこの「スキルとか汎用的なノウハウ」を身に着けられない会社ってのが多いんだろうな、という事です。

流れ作業の一部を担うだけで、長年勤めていても社内政治と社内書類に強くなるだけ。他の会社で使えるスキルは何一つ身につかない。

正直私は勤めていてそう思いました。技術職であれば嫌でもその技術は身につくと思いますが、営業職でそれもほぼ決まった顧客との仕事しか無く、イレギュラーの仕事もあくまでも仕事が発生したものに対して見積もりをして取れたらやるという形が99%。
ゼロから仕事を作り出したり仕事を飛び込みで取りに行くと行ったような事がほとんどありません。
図面は設計部、製造は工場、作る品物に使う部材の事も誰も教えてくれないし知らない。自分たちはメールかFAXで注文を流すだけ。
これじゃぁスキルも汎用的なノウハウも身につくわけがない。

私は同業の零細企業にいたので、なにからなにまで自分でやらないと行けなかったので、同業界の中では通用する汎用的なスキルとノウハウを身につけられていました。
ですが、転職先の同業大手ではそのスキルもノウハウも不要だったんです。同業なのに。それはそれでよく出来たシステムだなぁ・・・と思いもしましたが、同時に

最初に勤める会社がここだったらなんのスキルもノウハウも身につかへんやんけ・・・・

と怖くなりました。定年までその会社にいるならなんの問題も無いんですけどね。
ただなんでも吸収できるであろう若い頃に、この会社で時間費やすのは勿体ないな・・・とは思いましたね。給料が良いとかめちゃホワイトとか特筆すべき利点があれば別ですがそうでは無かったですしね。
独立した理由の中には
「この会社にいてもなんのスキルもノウハウも身につかねぇ・・・」
「この会社にいたら前の会社で得たスキルもノウハウも何も活かせねぇ・・・」

って思ったのもありますね。

まぁ、つまり年収簡単にあげたいなら独立を視野にってこと

独立するためにはスキル・ノウハウ・人脈がいる

独立にはリスクがあります。安定した給料がないですからね。
ですが、ちょっと歯車が噛み合うだけで簡単に稼ぎが増えます。自分の時間も増えます。
ただ、そのためにはスキル・ノウハウ・人脈が必要です。
大学卒業後いきなり独立、というツワモノもいるでしょうが、それはかなりリスキーで色々と恵まれていないと難しいと思います。
となるとサラリーマンとして経験を積んで、となりますが独立を視野にいれるなら

勤めている会社がスキル・ノウハウを身に付けられる所かどうか

は非常に大きな会社選びの基準となります。もし、上記が身につけられなさそうならすぐ転職したほうがいいです。特に20代をそんな会社で無駄にするのはめちゃくちゃ勿体ない。
正直私なんて、20代の時に得たスキルとノウハウで食ってるようなもんです。当然その後にアップデートはしてますが、20代の頃の経験で食ってると言って良いと思っています。

会社なんて自分が将来稼げるようになるための踏み台程度の考えでいいんです。目一杯利用してやるって感じで。もし自分がほんとに困った時に助けてくれるのは会社じゃないんですよね。会社に滅私奉公してもそれに見合う物が帰ってくる会社なんて滅多にありませんから。
もしあなたが今そういった会社に勤めているならそれはすごく幸せな事でしょうし、そういった人はそこに尽くし続けるほうが良いと思います。

投資にしても副業にしても成功してる人は間違いなくいますけど、そういった人たちの99%は他人より優れた何かがあるんですよね。一般人がそういった自分よりも遥かに能力が高い人を参考にしても同じ結果は出ないと思うんですよね。
でも、それが出来ると思っちゃう人が結構いてる。それも普通に仕事をするより楽にできると思ってる。副業で本業並かそれ以上に稼ぐなんて、普通にサラリーマンするより何倍も難しいことだと思いますけどね・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました