【ゲーム】Dishonoredが面白かった

ゲーム
スポンサーリンク

Steamのセールで安くなってたステルスゲーム

今回のオータムセールまでこのゲームの存在を知らなかった・・・・・

たまたまVtuberがSteamのオータムセールで買い物してる動画をボーッ見てる時に、コメント欄にDishonoredの名前を見つけてどんなゲームなんだろ?と思って検索してみました。

パブリッシャーがSkyrimのベセスダなのにこのゲームの存在知らんかったわ・・・・と思って、トレーラーとかプレイ動画をちょっと見て

「これおもろそうやな・・・」

と感じたので値段を調べることに。
かなりの割引率になっていて、1が330円、2が880円だったので両方買うことにしました。

とりあえず1からやってみることに

さすがに8年前のゲームだけあってグラフィックは古臭いが

8年前のゲームとあって、グラフィックの古臭さは否めませんがゲーム性はまったく問題なし。
ステルスゲーではありますが、見つかったらほぼ終わりでもなく、ノーマルやイージーの難易度ならある程度ゴリ押しが効くのも良い。
ステルスゲーで有名なHITMANがEpic Gamesで無料だった時があったのでプレイした事があったんですが、私には合わなくてあまりおもしろく感じずすぐやめたんですよね。
Dishonoredは、超能力的なスキルがあったり武器の強化があったりするのも私に合ったのかもしれません。

1は古いゲームなのもあってクリアするだけなら、プレイ時間もそこまで長くかからず2日でクリアしました。そのあと1をもう一周するか2をするか迷いましたが、2をやることにしました。

2は2年前のゲームという事でグラフィックもかなり向上していて、追加要素もありストーリーも1に比べると格段に長くなっていてやりごたえ十分です。

攻略ルートが多岐に渡る

リプレイ性が高い

攻略ルートが多岐に渡り一度クリアしても何度もやりたくなるゲームです。
目的に付くまでのルートもいくつもあり、ミッションのクリア方法も殺すだけでなく不殺の方法もあります。
道中拾えるアイテムもマップの隅から隅まで言ったつもりなのに、このミッションで4つある絵の内2つしか見つけられて無かったりします。どこにあるんやろ・・・・マジで。

殺しの数が多いとカオス度が高くなり、殺しの数が少ないとカオス度が低くなります。
カオス度によって仲間の対応が変わったり、プレイヤーキャラのセリフが変わります。エンディングも多少変わるみたいですが、道中のストーリーが大きく変わる事は無いようです。

特に2のマップの作りは素晴らしいと思います。からくり仕掛けのマンションも凄かったですが、過去と現在を行き来してのステルスのアイデアには脱帽です。
Dishonored2で超能力無しで完全ステルスプレイをしている動画がYoutubeにあるんですが、ほんとのほんとのステルスプレイでクリア可能なゲームの作りになっています。

Dishonoredの動画
Dishonored2の動画

ミッションでどうしても気絶させないと進めない人物以外、気絶も無しで敵に見つかる事すら無しでクリア可能なルートが存在するんです。マジですげえ・・・。というか、そこまで攻略するのがすげーよ・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました