【その他】営業時間短縮じゃなくて、席数減じゃダメなの?

その他
スポンサーリンク

コロナ対策で飲食店の営業時間短縮の要請が各所でされてますが

それじゃ密集の対策にはならんだろ?

コロナ対策として飲食店の営業時間短縮要請が各所でされてますが、あれなんなんですかね?
営業時間短縮しても密の解消にはならんでしょう。
それどころか短い時間に客が集中する可能性も出てくるのでは?と思います。

営業時間短縮ではなく、客数減+協力金が良いのでは?

もちろんそれでも経営的な打撃は受けますが

あくまで個人的な意見としてですが、飲食とかGoToがコロナ拡大の大きな要因とは思っていません。なのでそもそも飲食店にマスク着用や体温測定、入り口での消毒以外の対応を求めるのはどうなんだろ?と思っています。
それでも対応を国や自治体が求めるのであれば、客席数減+協力金と言う形のほうが営業時間短縮よりずっと良いんじゃないかと思っています。

お店によっては2次会の客がメインの遅い時間のほうが客が来る店もありますし、客席数を減らすことで密集も避けられます。これでも当然売上のかなりの減少は避けられないと思いますが、それでも営業時間短縮よりはマシだと思いますし、これにプラスして協力金を払うことでなんとか持ちこたえて貰えるように、ってイメージです。
客数減の営業で人件費をなんとか確保、家賃は協力金で確保みたいな感じ。
まぁそんな上手くいくわけでも無いでしょうけど、忘年会シーズンに9時や10時で店を閉めるよりはマシかと思います。
それプラスGoToイートに関しては1~3人ぐらいまでの少人数のみを適用ってすれば良いんじゃないかなぁ・・・と考えてます。
私が政策決められるわけじゃないし、これがうまくいくかもわからんけど私ならこうしたいかなぁ・・・

ちょっとなんでも画一的に「営業ここまで」「これは中止」って決めすぎな様に思いますね。
10万円給付なんかもそうですけど。
ま、10万円給付に関してはそもそも現金を配るって政策自体反対なんですけどね。現金直接配る政策で効果がきちんと出てるのって無い気がするんだよなぁ・・・・
結局一時的なその場しのぎのものでしか無いし、いうちゃなんだけど支持率のための政策だと思う。
そうなると根本はそんな政策で投票先変えるレベルの低い国民が悪いってなるんですけどね。
ただあんまり国民が頭いいとそれはそれで政治家は困るんかな?
まぁ、難しい問題ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました