【看板】屋外広告物申請について

看板
スポンサーリンク

看板を掲出する際には自治体の許可が必要です

自治体によって担当部署や規制等細かく違いますが

かなり前にも屋外広告物には少し書きました。こちら
屋外広告物以外にも看板に関わる官庁申請はあるのですが、一番多いのが屋外広告物になると思うので今回は屋外広告物の話だけを少し。

基本的にはどんな場所・どんな看板でも規制は掛かる

場所によっては適用除外だったり、大きさによっては適用除外だったりします

ホントに自治体や掲出場所によって大きく違うんですが、基本的にはどんな場所に看板を出すにしても規制がかかります。
ただ、例えば自分の敷地の駐車場に無断駐車お断りの看板を付けたりと言うのは規制の範囲から除外されている事が多いです(適用除外と言う言い方をします)。
あまり軽微な管理に最低限必要な小さい物は申請要りませんよって事ですね。

自社の物件や土地に掲出する看板(自家用と言います)は、他人の場所・土地を借りて掲出する看板より規制が緩い事が多いです。
自社の場所を知らせるための看板は規制緩くしますよ、って感じですね。

逆に他人の土地に宣伝のためだけに看板を掲出する場合は規制がきつめだったりします。たとえば高速道路沿いの屋上広告とか道沿いに建っている野立ての看板みたいなやつですね。

地域によっては、何平米以下の看板は申請不要だったり、1敷地内の看板面積の合計が何平米以下なら申請不要などの基準があったりもします。
これはほんとに自治体によっても掲出場所によっても違うので、逐一確認するしかありません。

各種看板がどういったものなのかは以前書いていますので、もし良ければチラッと見て行って下さい。
自立看板 壁面サイン 粘着シート ネオンサイン 突出看板 LED表示機 スタンドサイン

看板屋の中でも、こういった申請が必要な事を知らない、申請業務をした事がない所がある

意外に思うかもしれませんが結構あります

看板屋なのに看板設置に必要な官庁申請の存在を知らない、申請手続きをした事がない、と言う所は結構あります。
なぜかと言うと、看板業界というのは市場規模もあまり大きくなく、小さい会社や個人でやっている人も多いです。そしてそれらの人の多くは製作・施工、または施工専門です。官庁申請や設計デザインは別なんですね。
上に他の看板屋なり建築屋さんがいてそこが設計デザイン官庁申請をするので、そういった小さい看板屋の業務は取付をメインというかほぼ専門でやるって形なんですよね。

そういった所は上が看板屋の場合は、そこが申請業務をやっちゃいますし、上が建築屋さんだった場合は下手をすると誰も屋外広告物申請と言うものがあると言う事を知らないので、当然申請手続きをする事が無いんですね。
営業経験もなく、工事専門でやってきた人が独立する事も多いのでそうなっちゃうんです。
なので、結構世の中には無許可状態の看板が付いてます。

施主さんも自分の敷地に自分の看板を付けるのになぜ許可がいるのか?と思う人も多いです。しかもそれなりにお金かかりますしね。図面書いて書類作って役所に提出して手数料払って完成の写真取って送って。数年後に継続手続きってのがあってまたお金かかって・・・・。

私はずっと官庁申請もやってきてるので必要なものであるのもわかっていますし、手続き業務も出来るのですが、独立して取付工事が大部分を占めるようになった今では、見積もり時に官庁申請の事を忘れちゃってる事結構あるんですよね。
見積もり提出してから、あ!!って気付いて訂正する事が度々あります。

あまり大きな声では言えませんが・・・

申請されてない看板ってのはホント一杯あります

さすがに有名なお店やでっかい看板はほとんど申請されていると思います。
ただ街中にある看板はあきらかにこれ違法じゃね?って形で設置されているヤツも多いですし、許可を取っていない物がたくさんあるのが実情です。10年20年前に比べると相当減ってるとは思いますけどね。

違法ではあるのですが、よほどひどくないと実害の出る罰則ってのが無いんですよね。役所からの指導もあまり来ません。最近は以前よりは役所の人たちもチェックに回っているようで、無許可状態の看板を見つけたら文書で「許可申請して下さい」って指導が来る事も増えているようですが・・・・
ただそれでも文書での指導です。しばらく無視してるとまた文書が来る、って感じです。
実際に強制撤去だの罰金だのみたいな話はホントのホントの特殊事例のよっぽど悪質な場合のみです。

有名なお店やチェーン店など名前が知れている会社は、無許可が発覚した時に全国ニュースになっちゃってブランドイメージを損ねかねないのできちんとされている所がほとんどですね。何年かに一度そういったニュースに
ただそういったお店でも最近のお店はきちんと申請してるけど、まだ規模が小さかったときからあるふっるいお店は無許可だったりって事もあったりするんですよね。
まぁ、それだけ看板に許可が必要で許可取ってないと違法なんですよ、ってのが世間に浸透してないって事なんでしょうけど。

たまに上記の指導が役所から来て、「こんなのが来たから対応して欲しい」って依頼もあります。
その場合に適法な看板なら申請して終わりなのですが、そうじゃない看板、例えば大きさが大きすぎるとか色目が規制にひっかかるとか、だと看板の作り変えも必要になってきちゃいます。

現実問題、申請を渋る人は結構多い

特にそれほど大きくない看板の場合に多い・・・・

あまり大きくない看板を設置したい、でも条例的には屋外広告物を申請しないといけないサイズ・・・

こうなると看板が15万円で申請手続きに10万円みたいな事が発生します。こうなるとさすがに施主さんも申請するのを嫌がるんですよね。15万の看板付けるのになんで許可取るだけでそんな金かかるねん、と。しかも、2年毎に継続手続きでまた金がかかると・・・・

私達看板屋側とすれば、当然正規に申請をして設置して頂けるのがベストなのですが、現実問題としてそうはいかない事も結構あります。
つまり、許可申請をせずに看板の設置だけをする、って事ですね。
そこで

違反広告になるのでウチでは出来ません!!

って言えたらかっこいいんですけど、それだと仕事無くなっちゃうんですよね・・・
以前勤めていた大きい看板屋だと客先も大手が多いので、許可申請が必要なものは全て許可を取ってやっていました。許可を取らずに施工というのは社内的にNGになっていました。客先も大手だから当然コンプライアンスうるさいですしね。
そういった所はそれができるんですが、客先が大手ではない場合どうしても
「許可申請代を渋る」
もしくは
「それじゃ許可なんて取らずにやってくれる看板屋にやって貰う」
ってなっちゃうんですね。
その結果無許可の看板が街には一杯あることに・・・・

あとはスタンドサインなどは通販で簡単に買えたりするんで、それを歩道上に出すのが違法だと知らずに勝手にお店の方が出していたりするパターンもあります。
ガソリンスタンドでよく見かける置型で大きく値段が書いてある看板、あれもお店の運営者側が勝手に買って勝手に置いてる場合がほとんどで本来なら違法な物結構あるんですよね。
あと、飲食店に多いのぼり。あれも規制の対象になってる所多いです。無条件にたくさん出してる店ありますけど違法な事多いんですよ。本数とか掲出する間隔が決められてたりします。
でも、そんなのみんな知らねーんだよなぁ・・・・

私の場合は、許可申請が必要な事とかかる費用を説明します。
その結果施主様が申請しないと判断された場合は、あくまでも私は製作・設置工事を請負うだけで、許可申請等必要な官庁申請は施主様の方で行政書士なり他の看板屋さんに依頼して行ってくださいね。という体で作業をします。

申請するよりしない方のメリットが大きいのが問題

正直者が馬鹿を見る状態に近いのが問題

家とか建物は規模が大きいだけに誰もが許可が必要なんだろうな・・・と思っているので問題ないですが、看板は規模も小さいのが多いのでそう思ってないんですよね。
そして小さいだけに許可を取らなくても大丈夫、と皆思ってしまってます。
さすがに屋上広告塔や大きい基礎の必要なボールサインになると違うんですが・・・・・

結局、違法状態でも効果的な罰則が無いってのが理由なんでしょうね。ここがきっちりされるようになればみんな申請するんでしょうけど。
きちんと申請しようと窓口に相談に来る人には、これはだめあれはだめ、あ、ここの文面が以前許可したものと数文字変わってるから変更申請になります(これホントに豊○市であった話)、って細かい事を言って、違法看板を無許可で出してるとこには何もせず、じゃホントに正直者が馬鹿を見るだけです。
正直役所には真面目に申請しに来てる所にネチネチ嫌がらせみたいな細かい事を言わずに、申請してない所をきちんと指導・是正させてほしいと思いますね。
どこの役所もネチネチ嫌がらせしてくるわけじゃないですけど、中にはそういう所もあるんで。マジで。

これマジの実例で私が役所にブチ切れた話

後にも先にも役所にマジでブチ切れたのはこの時のみ

以前、府から権限を移譲されたばかりの市に何十年も前からあるレストランの屋外広告物の継続申請に行った時の話です。もう何年前だろ、10年以上前ですね。もっと前かも。
「このお店、土地は別の人の所有者なんですよね?土地のオーナーさんとここにこんな看板出していいって契約書ありますか?」
って言って来たんですよ。土地借りて店出す契約はしてるだろうけど、どこにどんな看板出すなんて言うことまで細かく契約書に記載なんて今でもまず無いと思うんですよね。ましてや数十年前の話なんでそんなもんあるわけない。

は?何十年も前からここで店やってる上に、これまで府でずっと許可貰ってきてる物件に対してなにそれ?お前は何十年もこのお店がオーナーに黙って不法でここで店やってきてる言うてんのか?あ?失礼にも程があるやろ。

ってリアルに言いましたよ。○中市なんですけどね。
しかも当時は数字のたとえば2,000を打ち間違いで2.000になってたのを、
ここドットになってるのでダメです
とか言いやがったからね、豊○市。いやね、これ看板の面積計算する所で間違えてたならわかるよ。2mと2mmの差になるから。仮にそうだとしても二重線で消して訂正印押しゃいいだけだと思うけど。
そうなってたの敷地全体の配置図の看板設置されてる所となんの関係もない部分の一辺の寸法書いてる所だったんですよ。そこ数字記入されてなくても何の問題も無い所。そこを見つけてのこれ。
他にもしょーもない他のどこの役所でも言われた事の無いはっきり言って広告物申請に関係の無い部分の記載をどうたらこうたらとか、追加でこんな契約書はないんかとかごちゃごちゃごちゃごちゃ細かく言ってくるから、マジで窓口でブチ切れて

こっち真面目に申請しに来てんのになんやそれ!!お前ら許可出す気無いんやったら許可いらんわ!!

言うてブチ切れて机蹴って持っていった書類担当者の目の前でビリビリに破いてその場に捨てて帰ったんですよ。お前のことやぞ豊○市。

いやほんまね継続申請とか新規申請とか年に数十~100件ぐらい毎年やってたんだけど、役所と多少揉めることはあってもここまでブチ切れたのはさすがにこの時の一回だけでしたね。
ブチ切れて帰った後、すぐに施主様に電話して説明して謝りました。
施主様にも逐一進捗は報告してたので、しょーもない事で何度も何度も役所に足を運んでいたことも知っておられたので、
「ぼるじあさんがそこまでキレるならよっぽどでしょう。もう役所がそこまでごちゃごちゃ言うなら継続許可申請しなくてもいいですよ」
と言って下さいました。いやね、ほんまどう考えても営業失格なんですけどね、いい施主さんでした。

んで、結局どうなったかというと、数日後に役所から施主さんの方に連絡があったそうです。んで、結局出せ出せ言うてた契約書も出さなくて良くなって、私が今まで持って行ってた書類でOKって話になったって言うんですよ。
「悪いけど最後一回だけ役所行ってくれない?」
と施主様に言われて役所に行きました。
そしたら前回俺がブチ切れてビリビリに破いた書類がセロハンテープでつなぎ合わされてたんですよ。さすがに笑いそうになりましたわ。
んで、何箇所は追記とか訂正して申請終わり。いや、それでええねやん。なんやねん、契約書の写しがどうとかなんとかごちゃごちゃ言うてたの。

いやほんとにね、今はさすがに違うと思うんですけど当時の○中市ひどかったんですよ。この案件以外でもこれまで提出した事ない書類求められるから、施主さんとも揉めるし大変でした。
新築の案件なんて引渡し日決まってるのに役所がごちゃごちゃ言って申請進まないから看板設置出来ないし。
今でも豊○市は他の所より申請手続きの手間かかるはずです。継続でも事前協議が必要とかね。他の都市でも事前協議するトコはいくつかありますけどね。寝屋川市も今は必要になってた気がする。最近あんま屋外広告物申請しないから詳しく知らないけど。
あと今どうなんだろ、○中市は当時郵送での申請が不可で必ず窓口に行かないと行けなかったんですよね。継続申請だと郵送でOKなとこ多いんですけど。
つまり遠方のお客さんは自分で手続不可。かならず地元の業者に頼まないとだめ。それも窓口に数回行く必要あり。当時だと最低3回かな。

事前・申請・受取。

当然それだけ余分にお金かかります。今は○中市含め事前協議とか必要な自治体の広告物申請は他の自治体より費用高く設定してる所がほとんどのはずです。というか、そうじゃない所は実情知らない所ですね。ぶっちゃけすんなり継続申請できる自治体の3倍金かかりますから。
それでいて違法広告には文書通知する程度。なので、それなら申請せんでええわ、ってなっちゃう人出てくるんですよね。真面目にやったら窓口でごちゃごちゃ言われて不快な気分にさせられるわ、下手したら看板工事より申請業務の方が金かかるわ、になるんで。

まぁ、正直者が馬鹿を見るってのは広告物申請以外でも日本のいろんな所で見られる問題だと思いますんで、少しずつでも解消されていけばいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました