【個人事業主】フリーランスってエンジニアとかコンサルだけと思ってない?

キャリア
スポンサーリンク

ネットだとフリーランスと言うとエンジニア(特にプログラマー)の話ばっかりな気がする

俺もフリーランスだからね。

ネット上だとフリーランスというと、プログラマーの話が多いように思います。
今はプログラミングスクールも流行りみたいですし。あんなもんに数ヶ月通って簡単にプロのエンジニアとして給料アップできるなら誰も苦労せんでしょうけどね・・・・・
まぁ、プログラミングスクールに関してはYoutubeとかいろんなブログでも闇というか俺からしたら、いやそんなんちょっと考えたらわかるやん・・・当たり前やん・・・って内容が発信されてるのがあるんで、気になる人は色々見てみるとおもしろいかも。

建設業に多い一人親方もフリーランスの一種です。人によっては、ほぼどこかの専属ってなってる場合もあるんでそれはフリーランスなのか?とは思いますが、雇用関係にあるわけではないのでフリーランスになるんでしょう。
個人的には、専属で働くのならフリーでやってる意味ないやん・・・と思いますけどね。
それで普通より良い単価貰えてるならともかく、専属だと大体安いですしね・・・・
私も一人親方になりますかね。現場作業だけするわけじゃないんだけど、現場入る時の書類には一人親方って記入になりますね。会社じゃないから社長でも無いし。

エンジニアって言葉もなんとなくコンピューターを前にカタカタやるイメージが付いちゃってるように思いますが、技術者や科学者もエンジニアですしね。土木作業員もエンジニアなわけですよ。
なのでエンジニア目指してる方、建設業(看板業)もどうですか?w

建設業界の職人はイメージ程きつくもしんどくも無くなってる業界だと思う

昔と違い、無茶をさせない現場が多くなってきてる

職人と言っても、会社に所属してる会社員な職人もいますが、ここでは会社に所属しない一人親方の事として書きます。

そこそこの規模の現場になると、作業時間がきっちり決められています。8時~18時ぐらいってのが多いですかね。8時ぐらいに集まって朝礼して、18時は完全撤退みたいな。
片付けもあるので大体17時過ぎぐらいには作業終えて17時半すぎぐらいには現場出るってイメージでしょうか。
どうしても残業しないといけない場合は当日の昼礼などで事前に申請が必要ですね。
多くの会社員のように、朝は早目に行かないとダメだし帰りはなぜかサービス残業が当たり前、なんて事はありません。

大手ゼネコンの現場だと、最近はトイレもびっくりするぐらいキレイだったりします。現場のトイレなのに水洗だったりすることもあります。まぁ、まだ汲み取りの仮設トイレのとこがほとんどですけどね。

看板業界だと、場合によっては現場は1~2時間みたいな事も結構あります。どちらかというと丸一日作業する方が少ないですね。工事の性質的に1日で終わる物が多いんで。

正直、職人の世界も普通も会社員と同じで仕事をもらう先によってブラックかそうじゃないかが決まっちゃうとは思います。
でも、個人でやる一人親方であれば(実力があればですが)受注先は自分で選べるし、時間が遅くなるなら残業代も請求可能です。残業代に関しては受注先との関係にもよりますけどね。普段から多く仕事貰ってるとこ相手なら1時間程度はサービスみたいな感じで、それ以上になると請求とか、たまにしか仕事ないトコにはきっちり請求とか。
まぁその辺も人間関係や仕事の段取りの良し悪しなどなどから自分で調整できるのが一人親方の良い所です。

職人の世界はホントの実力主義

仕事が出来れば呼ばれ、出来なければ呼ばれない

職人の世界はほんとの実力主義です。まぁ多少は人間性もありますが、仕事出来なくて人間性がいい人なんてのはなんの評価もされません。仕事が出来て人間性悪い人も声かからないですけど。

現場の費用としての工賃はベテランだろうが新人だろうが仕事ができようが出来なかろうが同じ1人分です。この人ベテランで仕事出来るから5万。この人新人で仕事できないから2万とかにならないんですよね。
だから発注する側としたら仕事できる人に来て欲しいわけです。なので、人気のある職人さんは取り合いです。周りがクソ忙しい時期に空いてるような職人さんは大体あまり仕事できないのが実情です。

新人でもベテランでも単価が変わらないってのが不思議な世界ではあるんですが、仕事が出来る人はそれだけ声がかかる仕事量が多いって感じですね。
仕事が出来るのであれば、若いころは友達よりもいい稼ぎを稼ぐ事もそんなに難しくないと思います。
ただ会社員と違い、年数を重ねたからって基本給が上がるわけでは無いので年を重ねても給料が変わらないってのはネックになるかと思います。

看板屋の場合ですが、私みたいに品物の製作からなにから丸ごと請ける場合もあれば別ですが、通常の一人親方だとせいぜい人の手配もする程度なので1000万はかなり厳しいラインになってくるかと思います。
ただ5~600万は若い内からそれなりに現実的なラインですね。

仕事が出来ればできるだけ仕事が楽になっていく

仕事が出来れば仕事が増え仕事が選べる

前述のように、仕事が出来る職人さんは人気がありあまり空いていません。数多くの発注先を持っています。そうなるとわざわざ感じの悪い人や段取りの悪い人の仕事をする必要が無くなってくるんですね。
金払いの良い、気持ちよく仕事させてくれる人の仕事だけやってても十分に忙しいわけです。
なので、ストレスが少なく仕事できるようになっていきます。
要は客を選べるようになるんですね。ここまで来たらほんと楽です。まあさすがに全現場楽なとこだけ、とは行きませんけどね。

人の手配もするようになると、ぶっちゃけ面倒くさそうな現場やしんどそうな現場は人に回す事も可能になります。

現場作業なのでどうしても学歴が低い人が多いのは多いです。
ただ逆に考えて下さい。そんな世界で大卒だとそれだけですんごいアドバンテージなんですよ。
そもそも頭を使うという事に慣れてない人が多くて、失礼ながら、言われたことだけやる人や言われたことさえ出来ない人が多くいます。
そんな中であなたがちょっと大卒の頭を使って仕事したらあら不思議、もうあなたはとても仕事が出来る人になりました。
現場の世界だと大卒の頭はすんごいアドバンテージになりますよ。マジで。

人手不足なのもIT系エンジニアと同じ!!

建設業界の職人さんは常に人手不足です

さすがに今はコロナ禍で、全然人足りねぇえええええって状態では無いと思いますが、建築業界は高齢化がものすごく進んでいて若い職人さんってのはホント少ないです。
30代でバリバリ仕事できる職人さんってホント少ないです。なので、若い人には優しい人が増えてます。一昔前はとりあえず怒鳴るような頭おかしいのが蔓延してる業界でしたが、今はそういった人は嫌がられるのでほとんどいません。
20代の職人さんはあまり見ません。さすがに20代だと一人親方でやってる人はほとんどいなくて、大体どこかの会社員ですね。それだけに仕事が出来て若くて一人親方だと引く手あまたです。
今後の事を考えると若い職人さんはどこでも確保しておきたいですからね。
20代の日本人の職人より、外国人労働者見るほうが多いかもですね・・・・今は。

プログラマーになる事を否定するわけではないですが、人手不足の業界は他にもありますし、同じエンジニアと名の付く職業が建築業界にもあります。
当然全くの未経験でフリーでやっていくのは無理ですが、正直やる気とちょっとの頭があればフリーでやっていくハードルはかなり低い業界だと思います。
クロス屋さんとか独立する人が多すぎて単価安すぎな業界もありますけど・・・・・

フリーランスを目指してる方は一つの選択肢として建築業界ってのもありますよって事で。

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました