【キャリア】一番必要なのは想像力

スポンサーリンク

仕事に一番必要なのは想像力

頭がいい悪いは勉強が出来る出来ないではない

個人的にですが、仕事で一番大事なのは想像力だと思ってます。
そもそも頭の良し悪しってのは想像力の有無だと思っています。
いくら学校の成績が良くても想像力の無い人はアホです。
想像力って簡単な事で「こうしたらどうなるか」だけなんですよね。
仕事って、これをしたらどうなるか、この意見をいえばどうなるか、こう言ったらこの人はどう思うか、の繰り返しだと思うんですよ。
打ち合わせでも、

いやそのやり方だとここでこういう問題が出てくるぞ

とか、

こっちのやり方のほうがスムーズじゃないか?とか先を想像しますよね?
意見を言う時でも、

こういう言い方をしたら相手の気分害さないかな?

とか、

こう言った方が受け入れられるんじゃないか?

ってのを考えながら話しますよね?
私達看板屋のような工事の仕事でも、

ここをこうしたら次ここやな。
もしかしたらここでこういう問題出るかもしれんからこの道具も持っていっておこう

とか、

このやり方だとこの時危ないな、他の安全で楽なやり方ないかな?

とか色々考えます。
これって全部想像力だと思うんですよね。実際にはまだ起きていない事を予測してそうなる様に誘導する。もちろん、すべてそう上手く行くわけではないですが、人間関係が上手い人とか仕事の段取りが上手い人ってこの想像が上手いんだと思うんですよ。

仕事だけでなく人間の生活全て想像力が大事

自分の将来を想像するのも当然想像力

学生時代に自分の未来を想像して、想像する未来を実現するためにはどうしたらいいかを考えて勉強して望む大学の望む学部に行って、望む勉強をして望む資格を取る人もいると思います。
残念ながら私は全然違いましたが・・・・・
これを学生時代からきちっと出来るものすごく優秀な人もたくさんいると思います。

普段の人間関係でも、仮にちょっと相手がカチンとすることを言ったとしても、自分がこれに言い返したら喧嘩になるな・・・とかそういった事を想像して話す言葉を選ぶと思います。
これを言ったら相手がどう思うか、感じるか
その一言で今後のお互いの関係がどう変化するのか
ここまで具体的に考えなくても、無意識に漠然と考えていると思います。

人間、私生活でも仕事でも常に先を想像して生活しています。近い未来か遠い未来かの違いはありますが。
経験も想像力と同じ様に大事なものです。経験があるからこそ想像出来ることもあります。
でも、仕事ができない人って経験しててもそれを次の想像に活かせないんですよね。まったく完全に同じパターンだと対応できるけど、一部が変わってると対応できないというか・・・・
そこが想像力の違いだと思うんですよね。
学歴だけ高いけど仕事できない人って、明確な答えのある教えられた物はそつなくこなすけど、応用が必要とかやった事がない物に対しての対応が出来ないパターンが多いと思うんですよね。

自分の周りのあなたがアホだなと思う人とか、仕事できないな、って思う人の事考えてみて下さい。
たぶん思いつくエピソードのほとんどが想像力がありゃそうはならんだろ・・・・って事だと思うんです。

レストランとかで無用に怒る人なんかも、あれは自分が周りからどう見られるかとか、同席者がどう思うかとか店内にいる他の人がどう感じるかとかいう想像が出来ない。
ホテルの窓口が混んでて自分の番が来たら、窓口でぐちぐちなんでこんなに時間掛かるんや、とかなんとか文句言う人。いや、あんたがそれ言うてる時間さらに時間かかって混むねんで、っていう。
そういった事が想像できない。一言で言うとアホ。

ほんと想像力って人間に一番必要な重要な力だと思います。

こうしたらどうなる、こう言ったらどう感じる・思う

ホントこれめちゃくちゃ大事だと思う。
会社の名前だけで自分が偉いと勘違いして下請けに偉そうな態度取る人とか、想像力ないアホなんですよね。会社の名前があるから皆がへいこらするって事を想像出来ない。自分が逆の立場だったらどうなるのか考えつかない。
まぁそういった事に一生気づかないのも幸せといえば幸せなんですけどね。
ずっと勘違いしたままで周りから実は馬鹿にされてる事すら想像できないんですから。
そう考えると世の中アホのほうが幸せなのかもしれない・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました