【個人事業主】2021年度の状況

個人事業主
スポンサーリンク

1月の終わりも見え始めた所で

コロナ禍の今年、どんな状況になるのか

再度の緊急事態宣言が出された2021年早々。今後が心配になるスタートとなった今年ですが、仕事に関しては個人的にはスタートダッシュを決める事が出来ました。
昨年点検をして回っていた不動産屋さんの改修工事が1月に集中した事で売上・利益共に上々のスタートが切れそうです。

ただ、他の案件は非常に少なく、上記案件が無ければかなり暇な状況でした。
そんな中での改修工事の案件で、手間だけでなく材工での発注だったのでホントありがたいです。
周りに聞いても暇してる人が多く、「どない?」と状況確認の電話をかけてくる人もちらほら。
1月は暇な月ではありますが、それでも全体的に例年よりも暇っぽい印象を受けます。私の協力業者でも、1月はほぼ私の仕事しかないような状況の人が何人もいます。

それよりも問題は今後です。2月以降の話がホント少ないです。まったくないわけではありませんが。2月はともかく3月は年度末という事で黙っててもある程度仕事が来るのが例年です。
まだ1月も終わってないので今後色々くるかもしれませんが、例年は今の段階である程度3月の施工の話も出てくる時期です。それがあまり話がありません。
2月に関しても話がホント少なく、1月のスタートダッシュで稼いだ貯金を吐き出しそうなぐらい暇なスケジュールです。

企業は3月決算が多くので、新年度の予算が4月からという所が多いです。
2020年度はコロナで業績が落ちた所が多いので、来年度の予算が少ない所が増えそうな話をよく聞きます。
今年度の予算はまだあるから、来年度予定だった工事を今年度予算で3月までにやりたい、という話もあります。あまり時間が無いので本当に今年度に突っ込めるのかわかりませんが。
来年度になって、予算が無いからって工事が無くなるよりは多少無理してでも今年度に施工させて貰えるならその方が良いですけどね。

昨年度から想像は出来てましたが、今年は昨年よりも状況は悪そうです。
一部のコロナ禍で業績を伸ばした企業と関係のある業者は問題ないでしょうが、大多数のその他の業者は厳しい一年になりそうです。
ここで仕事が欲しいがために値段を下げてとにかく仕事を取る、って方向に走る業者が出てこないと良いんですけどね・・・・
それで適正利益を確保出来ないと結局困るのは自分たちなんですよね。採算の合わない安値で仕事してもしんどいだけだし、先も長くないですからね。そしてそういうやり方をしてると必然的に質も低下しちゃいますからね。加えてモチベーションも。
まぁなにも良いことないです。

なんとか適正利益を確保しつつ、協力業者さんにも仕事を出し、自分の稼ぎも確保できるようにほどほどに頑張りますかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました