【競馬】リフレイムの騎乗にがっかり・・・・

競馬
スポンサーリンク

クイーンカップに3人気で出走のリフレイム

正直、普通に回ってきてくれればいいトコまで行くと思ってました

デビュー戦の逸走から2戦目の楽勝と非凡な能力を見せていたリフレイム
内枠からの出走だったので、後方から馬群をさけて直線外の競馬をすると思っていました。
同じ様に思っていた方は多いんじゃないでしょうか?

なぜなら、前走の京王杯2歳Sで馬の間に入っていかずにブレーキがかかり、外に出して追い上げていく競馬をしていたからです。
レース後に「間を割っていこうとすると躊躇した」と騎手がコメントしています。
それがあったので当然今回は今後に向けても賞金加算が必要ですし、馬の精神面を考えてもロスがあっても外を通る競馬をするだろう、と思っていました。

外枠であれば出たなりでポジションを取って直線外へ、で良いでしょうが、内枠なので道中は後方から直線外へになるかな?と思ったわけです。

いざレースが始まるとなんと押してポジションを取る競馬

これを見た瞬間、あ・・・ダメだ、と思いました

ゲートを五分に出て、ホッとしたのも束の間、なぜか鞍上が押して押して前に行こうとしています。

え?なんで?その競馬でこの馬制御できるの?

道中は5番手で馬群の中を追走。直線に入ってずっと馬群に囲まれています。
馬の間を割って行かない性格の馬なのは前走後に騎手が行っていた事。
つまりこの形になったということは、馬は今のポジションより前に行けないわけです。
結果行き場を無くしたまま残り200程度までは前の馬に付いていっていましたが、その後は馬がやる気を無くしたのかズルズルと下がっていってなんの見どころもなく惨敗の結果でした。

ほんとがっかりした・・・

デビュー時から色々あった馬で、木幡騎手はこの馬の事を分かっているんだと思ってた・・

まぁ、馬に乗ったこともない素人が・・・って話なんですけども。
ただこの馬に関しては騎手自身が「割っていけなかった」とコメントしており、調教でも馬群を割るような調教をしていた形跡はありません。
そんな馬で馬群を割らないといけない競馬をしたらそら負けるでしょ。

後方から大外一気で届かなくても、ほとんどの競馬ファンは「この馬ならこの競馬だよな、仕方ない」となったと思います。
仮に後方じゃなかったとしても、直線は馬の間を割らなくて良いように外への進路取りをするだろうと馬券を買った人は思っていたと思います。

押して押して前に行く競馬を見た瞬間、「は?」と思いました。
ですがその後
「この馬の事を分かっている騎手が乗っているんだから、これで大丈夫という自信があるんだろう」
と思い直しました。
ですが、すぐにその思いは打ち破られることになるのです。

ずっと内で前にも外にも馬を置いたまま。
そして直線はどこを見ても馬馬馬の馬群の中。
そしてズルズルと・・・・・

なにこれ?前走の経験はなんだったの?
というか、本来前走も普通に外に出してりゃ余裕で差し切れてる内容だったよ。
賞金加算すべきレースだったのに、わざわざ負けに行ったレース。
その経験が全く活かされていない今日のクイーンカップ。

このコンビは、デビュー前から色々あって誕生したコンビなだけに今後どれだけリフレイムが活躍しようが、どうなろうがずっと木幡巧騎手で仕方ない、と思ってました。
木幡巧騎手が乗らなければデビュー出来なかったかもしれない馬ですし、デビュー戦で落ちそうになりながらも最後まで落ちなかったからその後の連勝もあり、今日の出走もありました。
陣営が馬の癖をじっくり修正して来たのもSNSなどで知っています。
それだけにこのコンビはずっと続くんだろう、と思ってましたし、この馬の事をよくわかってるんだろう、と思っていました。

それが今日の競馬。
これはちょっとさすがに擁護できない。
正直今気になるのは

「今日の無理やり馬群に突っ込ませるような競馬で馬の精神面が壊れていないか」

です。
もしかしたら今日のレースが原因でこのまま引退もあるのでは・・・と気になっています。

何事もなく、次のレースに出走してくれればいいんですけどね・・・・ダートでも芝でも。
今度は誰が乗るとしても直線はとにかく外で。なにがなんでも外で。
それで結果が出ないならこの馬は仕方ないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました