【投資】株式型クラウドファンディング FUNDINNO

投資
スポンサーリンク

最初に投資について書いた記事に書き忘れていたのですが、今年からFUNDINNOで上場前のベンチャー企業への投資も始めました。

FUNDINNO(ファンディーノとは)

株式会社クラウドキャピタルの運営する日本初の株式型クラウンドファンディングです。
少額(10万円ぐらい。案件によっては1万円もあるそう)から未上場のベンチャー企業へ投資できます。

メリット

出資した企業がIPOやM&Aの対象になると大きなリターンが得られます。まだサービスが始まって日が浅いので、実際にイグジット(上場やM&Aによる第三者への売却によって利益を得る事)した企業は1社だけですが実際にイグジットの実績があるのは心強いです。
個人が上場前のベンチャーに投資する手段が中々無かった中で10万円程度から投資できるのは魅力です。
案件によりますが、エンジェル税制が適用される場合がありその場合は節税にもなります。

デメリット

一番大きいのは、イグジット出来なかった・倒産した等で投資した資金が減少もしくはゼロになる可能性がある事です。
その他一社に対する投資額は年間50万円までとなっていたり、上場していないので当然ですが流動性が低く現金にしずらい点がデメリットです。
まあ私みたいな個人は一社に50万も突っ込む勇気も余裕もないので年間50万円ってのは関係ないですけどね・・・

出資している企業

私は今年から始めたばかりですが、現在3社の出資に申し込んでいます。
輝創株式会社
日本きくらげ株式会社
株式会社グッドラックスリー
株式会社グッドラックスリーは凄い人気で数時間で上限額まで集まってました。すでに時価総額が結構高いので上場しても何倍っていう株価は望めなさそうですが、かなり期待しています。

口座開設が終わって最初の案件は宇宙葬の会社でしたが、事業として成立していくのはまだまだ先だと思いスルーしました。
今後も次々と色んな企業の募集があるようなので出資して行きたいですね

FUNDINNOの口座開設方法

別段難しくはありません。FUNDINNOでの投資を考えている方なら証券口座の1つや2つはお持ちでしょうし、似たような物です。公式ページから投資家登録をするだけですので簡単です。
ただ未上場企業への投資という性質上、審査があります。公式サイトから見ることの出来る取引約款に詳しく書かれていますが、反社会的勢力に属していないなどは当然の事として、投資経験の有無(1年以上)や金融資産の額(300万以上)などがあります。
個人的にはベンチャーに投資しようと思うぐらい投資経験と興味がある人にとっては高いハードルでは無いと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました