【節約】節約の仕方

節約
スポンサーリンク

節約と言っても、無理にお金を使わないようにしてストレスを抱えてしまっては意味がありません。
無理のない範囲で少しでもお金を残すこと。それが小金持ちへの第一歩です。

節約方法

具体的にどういった事で節約できるのか具体例を上げていきます

  • スマホ代の見直し
  • 電気会社、ガス会社の切り替え
  • 保険の見直し
  • 月額サービスの見直し
  • 車関係の見直し
  • たばこ、お酒をやめる(控える)

スマホ代の見直し

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でスマホを契約している人は、格安スマホにして格安simに切り換えると安くなります。
手続きがめんどくさそうに思えますが、やってみると意外と簡単です。
月額8000円や人によっては1万円を超える額を払っている人もいると思います。
スマホの月額料金が高い=データ通信量が多いとなります。

本当にそんなにデータ通信量が必要でしょうか?
普通にネットみてラインしてメールするぐらいならデータ容量はいらないはずです。
外出先でどうしても動画を見る必要がありますか?
どうしても外出先でも動画を一杯みたいなら仕方ないです。スマホ代での節約はあきらめるしか無いです。

格安スマホで2~3万円出せば十分な性能のあるものが買えます。
月3GBぐらい付いて音声通話付けても2000円ぐらいです。
人によっては機種代を2年ぐらいで割って計算しても月4~5000円浮いてきます。年間5万前後です。大きいですよね。ちょっと手間をかければこれだけ浮くんです。

私はスマホとガラケーで月3400円ぐらいです。スマホはデータ通信のみで音声通話は無しにしてます。
音声通話用にガラケーをかけ放題で契約してます。スマホ見ながら電話出来たほうが仕事でなにかと便利なのと、仕事で使うので結構通話するんですよね。
なので2台持ちになりました。

電気会社、ガス会社の切り替え

電力とガスの自由化で契約する電気会社、ガス会社を選べるようになりました。
電気会社は参入企業が多いですが、ガス会社は少ないです。
電気料金は上手く行けば10%以上下がります。少ない人でも3%ぐらいは安くできるはずです。
「新電力」で検索すると比較サイトも一杯あります。
切り替え自体も簡単ですのでまだの人は是非やりましょう。工事も無いし、普段の使い勝手も変わりません。

ガスは参入企業がまだ少なく、地域のよっては選択できない場合もあります。
割引率も電気と比べると小さく、電気とセットで契約しないとあまり変わらない事もあります。
少しは安くなるのでやらないよりはやった方が良いと思いますが、実は私もまだガスは切り替えしてません・・・・
もう少し明確に安い所が出てくれば即切り替えするんですけどね。

保険の見直し

日本人は保険大好きです。みんな一杯保険に入ってます。
でも日本は国民皆保険で国の健康保険制度があります。それに毎月それなりのお金を皆さん支払っています。それに加えてまだ月に何万もの保険料を支払う必要があるでしょうか?

保険というのは万一に備えての物です。手元に十分キャッシュがある人は保険にお金をかける必要はありません。高額医療制度というものもあり、収入に応じてかかる医療費の上限も決まっています。どれだけ大変な病気にかかっても青天井で医療費がかかる事は健康保険に加入していればありません。
ですので医療保険は基本不要です。どうしても不安な方は掛け捨ての最低限のもので十分です。

生命保険も結婚していて自分に万一があったら、配偶者と子供が・・・・という人だけ最低限入れば十分かと思います。独身で生命保険なんて不要です。貯蓄型を勧められる事もあるかと思いますが、貯蓄するなら貯金するかインデックス投資にでも回したほうが良いです。

あくまでも保険は万一の時のためのものです。必ず使うものではありません。言い方は悪いですが、宝くじみたいなものです。当たらない事のほうが多いんです。だから保険会社が成り立ってます。
使わない確率のほうが遥かに高いものに大金を払う必要はありません。

月額サービスの見直し

月額サービスで契約しているものがあれば本当に必要か見直しましょう。

携帯電話の契約でも月額何百円か追加で払って契約してるものがないですか?
アマゾンプライムを月額分以上利用していますか?
動画サービスを何個も契約していませんか?
ウォーターサーバーを契約していませんか?本当に必要ですか?

月額だと何百円とかせいぜい2000円ぐらいまでのものでも、年間にすると万単位が浮きます。
本当に必要な使っているものだけ契約しましょう。

車関係の見直し

車も新車を買う人は新車が必要ですか?中古じゃダメですか?
車種もそんな高いのが必要でしょうか?もっと安い車じゃダメですか?
その辺りを一回考えてみましょう。

高い車は買う時だけ高いのではありません。任意保険の車両保険も高いです(車両保険に入らなければいいだけですが)。
ガソリンもハイオク指定の場合があります。レギュラーガソリンと比べると年間で結構な額になります。
高い車は大きさも大きく、燃費も悪い事が多いので消費燃料も増えます。

任意保険も安い所で契約していますか?保険会社で倍近く値段が変わることもあります。
ネットで簡単に見積りが取れるので自分の条件にあった安い所を探しましょう

たばこ、お酒をやめる(控える)

たばこは健康にも悪いしお金もかかります。吸い始めると依存症になり本数も増えていきます。
たばこはどんどん値上がりしていってますし、1日1箱吸う人で月15000円ぐらい使っている計算になります。年間18万円です。しかもそれで不健康になります。
止められるものなら止めましょう。無理でも本数を減らす努力をしましょう。
禁煙外来へ行くのも手です。健康保険が使えますので、2万円ぐらいまでで治療を受けることが出来ます。

お酒も毎日飲んでいる人は減らしてみませんか?一日おきや週に2日飲まない日を作るだけでお金も浮き健康にも良いです。
私は家ではほとんど飲みません。友人と飲みに行く時に飲むぐらいです。
お酒が好きっていうよりもお酒を飲む場が好きって感じですね。

お金をかける事で結果節約になる場合もある

お金を使わない事だけが節約ではありません。
一番わかり易いのが健康です。健康のために多少お金を使うのは長い目でみれば節約になります。
虫歯が無くても歯医者に年1ぐらいは行って見てもらう。健康診断はきちんと行く。健康診断でなにか気になる所があれば病院で見てもらう。早目に手を打つ事で将来の大きな出費がいらなくなる可能性があります。
スポーツジムやヨガ教室なども悪くないお金の使い方かと思います。
健康は何よりも大事です。健康でなければ働くこともできません。病気になれば働けない上に医療費もかかります。

まとめ

小さな事ですが年間にすると何万円も浮いてきます。それらを投資に使うもよし、貯蓄に使うもよし、家族サービスに使うもよしです。
少し気をつけるだけで何万円も余裕ができます。
普段お金がないお金がないと言っている人ほど、こんな簡単にできる節約をしていません。
こまめに電気を消すとか少しでも安いスーパーを探して何件もはしごをすると言うのも節約にはなるでしょうが、それよりも前に一度やってしまえばずっと節約になる方法をまずやるべきだと思います。
そこを節約せずに電気をこまめに切って何十円とか数円安い野菜を求めて走り回るとかしても効果は薄いです。





コメント

タイトルとURLをコピーしました