【投資】買った途端にダラダラ下げ・・・

投資
スポンサーリンク

昨日から高配当株を買っていこうとした途端に寄りからずっとダラダラ下げる展開。
昨日までは場中に買い戻しが入って結構戻す展開が続いていたのに、私が買った途端にリバウンドなしのダラダラ下げ・・・・まさか寄ってからさらに400円も下げるとは思いもしませんでした。
前からわかりきってるコロナの影響なのに、先週まではあまり関係ないようにあまり下げなかったのに今週になって急激な下げ。
相場ってホントにわからない。わからないので目先の何%の上げ下げは気にしても仕方ないんですが、気になっちゃいますよねぇ・・・・

株をやっている人が誰でも一度は思うであろう

「俺が買ってるとこ見張ってるやろ」

状態です(泣

まだ下がるだろうと待てば大幅高で買うタイミングを逸し、またまだ下がると待ってたら上がるから今度は買おうと買ったら下がる。
逆を行ければ大儲けなのに逆を行こうとすると相場はさらにその逆を必ず行くという謎。

まぁこうなることをある程度予測して少ししか買って無くてよかったです。やっぱり分散って大事ですね。
トータルの利益のためにってよりも精神安定のために。
SBIネオモバイル証券は50万円までは手数料実質無料なので3月に入ったらまた様子をみて50万円分追加したいと思います。
それを続けていつかは元本がいくらになってようが気にせずに月10万、年120万ぐらいの配当が貰える迄行くのが目標です。

幸い米国ETFはまだ買っていません。今の所ダウ先物も大幅安で今晩も安く始まりそうな雰囲気。
今晩買うかビビって待つか、夜までに考えようと思います。

まぁ米国株はどこで買おうが長期で見れば問題ないとは思いますけどね。
米国株式市場の長期右肩上がりが終わる時は今の資本主義もガラッと変わっていて今の資産なんて関無くなってそうですし。





コメント

タイトルとURLをコピーしました