【個人事業主】デュアルディスプレイのすすめ

個人事業主
スポンサーリンク

デュアルディスプレイとは

パソコンのモニターを2つ使う事です。
1つのパソコンに1つのモニターをつないで使っている人が多いと思います。
私も最近までは1つのモニターでしたが、今年に入ってからデュアルディスプレイにしました。
デュアルディスプレイにすると作業効率が半端なく上がります。おすすめです。

2つ以上にする場合もありますが(デイトレーダーのイメージみたいな)私の場合は設置場所の問題もあるのでとりあえず2台までで。

デュアルディスプレイにするには?

最近のパソコンであれば、モニターを2台準備してパソコンに繋げばほとんど設定完了です。

主なモニターを接続する端子

パソコンの裏側を覗くと、上の写真のような端子があると思います。
今はD-subは無いのも多いかも?今はHDMIが主流でしょうか。
デュアルディスプレイにする手順ですが、下記のようになります。

デュアルディスプレイにする手順
1、パソコンの裏側を見て端子の種類を確認する
2、1で確認した端子に繋げられるモニターを2台準備する(上の写真の例だとHDMIの1台、DVI1台とか)
3、パソコンとモニターを繋ぐ


これだけです。これで2画面になります。簡単です。
後はウインドウズのディスプレイ設定で自分の好みに設定していきます。
特にこだわりがなければ設定をいじる必要もないかと思います。

ウインドウズ10のディスプレイ設定画面

正直、一番苦労したのは2画面置くために机の上整理する事でしたね・・・・

デュアルディスプレイの効果

ディアルディスプレイでの作業効率アップは色々な所で研究されているようで、29%アップだの1.5倍になるだの言われています。
実際どこまで効率化されているかはわかりませんが間違いなく効率がよくなります!

何かを作る時に、左画面で作業をしながら右画面に資料を表示させておける。たったこれだけのことがすごく効率的です。調べたい事があっても左の作業ウインドウはそのままで右画面でブラウザを開いて調べられます。
これが1画面の時だと意外と面倒なんですよね。

1画面しか経験していない時はそれが当たり前なのでそこまで苦じゃないですが、2画面を経験した今では1画面には戻れません。

注意点

特に大きな問題ではないのですが、私の環境をみて頂くとモニターのサイズが微妙に違うのがわかると思います。

表示面のサイズは同じなのですが、ベゼル(周囲の枠)の幅が違うため高さが変わってしまっています。
元々持っていた1台をそのまま流用してもう1台を追加したので違う品番のモニターなんですよね。
左が古いモニターで右が新しく買ったモニターです。
右のモニターのほうがベゼルが細いのでその分高さに違いが出ています。
左のモニターのベゼルが太いので中央に大きな線が入ってるような感じになっちゃってます。
実用上はなにも問題ないですが、見た目には右と同じモニターにしてスッキリさせたほうが良かったかな?と思います。お金もったいないので今の所はやる予定ありませんが。

あとは、画像ではわかりにくいですが、左のモニターの方が黒が黒く、右のモニターは黒が濃い灰色っぽい表示です。
これは使用されている液晶パネルの種類の違いによるものです。
・左のモニター AMVA+
・右のモニター IPS
という種類の液晶パネルでそれぞれメリットとデメリットがあるのですが、普段私が使う程度ではそれらのメリット・デメリットはあまり影響しないので深く考えていませんでした。
ですが、左右並べて使うと黒の色の違いがかなりはっきり出てしまいました。
いまはもう慣れているので気になりませんが、当初はかなり気になり設定でどうにか近づけられれないかやってみましたが、パネルの性質によるものなのでほとんどどうにもならず・・・・でした。

まとめ

マルチディスプレイはホントおすすめです。作業効率めちゃくちゃ上がります。
仕事だけでなくyoutubeみたり趣味のサイトを見て回ったりでも効率的になります。費用対効果抜群です。
仕事でパソコンを使う時間が長い人は是非とも導入を検討して欲しいです。
以前働いていた会社では社員一人一人にふっるい動きのもっさいノートパソコンが与えられていましたが、ものすごく効率落ちてたと思うんですよね。デュアルにしろとまではいいませんが、もう少しマシなパソコンは与えられないのか・・・・と。
企業の社長さんも、パソコン業務が多い人の所だけでも2画面化考え見てはどうでしょう?モニターなんて安いものだし、導入効果は高いと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました