【個人事業主】続・コロナの影響

個人事業主
スポンサーリンク

4月の状況

4月は例年3月末までの仕事が多いため、忙しい時期では無いように思います。
3月に納まりきらなかったものが溢れてくるのが4月初旬って感じかなぁ・・・と思います。
今年は3月もあまり忙しく無かったので4月に溢れてくるものも無かったです。

4月7日に緊急事態宣言が発出された週は、打ち合わせが延期になったり工事が延期になったりで現場仕事は無くなりました。
ただ、延期になる可能性があると思っていたので4月後半予定の現場の部材を早めに仕入れておいたので、それらの組立・配線を先行してその週に行ったので、丸々遊ぶという日はほとんど発生しませんでした。

翌週は大手店舗施工会社の現場が引き渡し日が近く、現場を止めずにそのまま工程通りに動くとの事で普通に現場仕事がありました。
並行してコロナの影響で一時現場がストップしていたビジネスホテルの新築工事現場も入ったのでそれなりに忙しい週になりました。

19日からの週は、3月時点で4月が暇そうだったので日曜日限定の仕事を請けたのもあって、19日日曜日から現場へ。
先週から引き続きビジネスホテルの仕事が毎日あり、並行して緊急事態宣言の週に組立た看板を設置する工事もあったので忙しかったです。
今日(25日)これを書いている今時点もビジネスホテルの現場には職人さんに行って貰っています。私自身はそれなりに忙しくても職人さんにヒマしてる人がいるので、私の代わりに現場に行って貰ってる感じです。

GWに入る来週も29日までは現場が入っており、4月全体としては特別忙しくはないけどヒマではなく、周りの同業の話を聞いていると恵まれてるなぁ・・・という感じの一月でした。

売上的には、昨年度の4月は大きな案件が複数あったのもあり昨年比では半分以下になるかと思います。利益的には何割か減ってはいますが、昨年が良かったので悪くはない水準に納まるかと思います。

協力業者の状況

あくまでも私の付き合いの範囲で色々聞いた感じですが、普段より忙しい、というとこはさすがに無かったです。
それなりに忙しい人・会社もいくつかありましたが、それでも例年よりはヒマかなぁ・・・という状況です。

人によっては、今月の稼ぎがこのままだと一桁やという人もいましたね。
職人仲間から「おまえもヒマか?」という確認というか自分だけがヒマなんじゃないという安心感を得るための電話がかかってくる、という話も聞きます。

大手の現場に入ることの多い職人さんが現場が止まって予定がたたずヒマになっているようです。いつもはいつ連絡しても忙しくて空いていない職人さんが予定ガラガラになっていたりします。
逆にクライアント直のちょっとした看板工事や小さい工務店の工事などがメインの所や、メンテナンスがメインの所はそこまで大きく影響を受けていない感じを受けました。

建築現場だと、施工しているゼネコンが現場を止めるのか止めないのかの判断に左右されるので、職人さんはどうしようも無いですね・・・
幸い?私の入っている建築現場は、感染者が出て一時休止はありましたが、止まらずに動いているので仕事がある状態でした。
私自身も私がお願いしている職人さんも、ビジネスホテルの現場が止まっていたら今月めちゃくちゃヒマだったでしょう。
自粛要請が出ている中、感染対策としては一つの場所に不特定多数の人があつまる大きな建築現場が動いているのはどうなのか?と思わんでもないですが・・・・・

5月以降の見通し

5月6月は例年ヒマな月です。

5月は前出のビジネスホテルの別現場の引き渡しがあるのでその現場がありますが、ほかは大した話が無いですね。
元々GWがあるので仕事が動かない時期ですし、今年は更に動かなそう。

6月以降はさっぱり不明ですね。
元々一月先の仕事も読めない事がおおい業界なので平時でも今の時期に一ヶ月以上先の6月以降ってのは読めないんですが、今年は「どうせなにか仕事くるで」と楽観視できない状況なのはいつもと違いますね。

客先も客先の客先も慣れない・整備もされていないテレワークで効率激落ちで、仮に緊急事態宣言が終了したとしても工事の発注までくるには時間がかかりそうです。
大手チェーンなどは改修予定なども見直す所もありそうですし、少なくとも今年一杯は厳しい状況かなぁ・・・と思います。
新型コロナの終息時期次第では来年以降も厳しくなるでしょうね。
そこまで続くようだと世界経済がほんとやばいでしょうけども。

ジタバタしてもどうしようもないので、あまり深く考えずにやっていこうかと思います。看板業界なんて飲食やイベント業界と比べれば影響なんてほとんど無いようなものでしょうし。
しばらく厳しい時期が続くかもしれませんが、自分の食い扶持だけでなく協力業者さんとも仕事を分け合ってみんなで生き残れたらと思っています。





コメント

タイトルとURLをコピーしました