【小ネタ】排水管高圧洗浄キャンペーンに注意

高圧洗浄小ネタ
スポンサーリンク

排水管高圧洗浄キャンペーンとは

ポストに「今なら地域集中工事を行うことで安く排水管の高圧洗浄しますよ」って感じのチラシが入っていることありませんか?
パッと見では安くお得にできそうに思えますが注意が必要です。

チラシの特徴

主だった特徴は下記の通りです。

チラシの特徴
・〇〇市にお住まいの皆様へ と地域限定っぽさをアピールしている
・格安、激安などの文面がかかれている
・一箇所2000円や3000円などの安い価格が記載されている
・申し込み受け付け期間が切られていて比較的期間が短い
・排水管の高圧洗浄をしないと大変な事になるような事が書いてある

公の工事と誤認させるため?

投函する地域限定キャンペーンぽい雰囲気を出すためか、公共機関関連ぽくするためか〇〇市にお住まいの皆様へと書かれています。

2000(3000)円ではなく、あくまでも一箇所の価格である事

安さアピールのために格安や激安などの文字が書かれています。
確かに2000円や3000円という価格は安く感じます。ただし、「一箇所」となっているので注意です。
私の所に入ったチラシですと、
「点検・高圧洗浄・連結部(枡)洗浄含む全ての工程で一箇所3000円」
とチラシ下部に小さい文字で書かれています。4mで一箇所とみなすようです。
となると、4mで最終の枡部分だけとしても最低でも4mの配管と枡の点検で2箇所、それぞれの清掃で2箇所の計4箇所になるのかな?となると、3000x4で12000円ですね。これで計算の仕方があってるのかどうかわかりませんが・・・
ただ、こういうわかりにくい計算方法だと、工事後に何箇所施工したって言われるかわからないですね。
これが安いのかどうかは人それぞれの感覚でしょうが、チラシにデカデカと3000円と謳っていてこれでは騙されたと思う人も多いでしょう。
全箇所やると51000円と言われたと書かれてるサイトもありました。

今だけ感を出して焦らせて契約させたい?

私の所に入っていたチラシでは、ポスト投函から申込期限まで1週間ぐらいでした。
今頼まないと・・と思わせる作戦でしょうか?
でも、このチラシ年に数回は入ってる気がするんですよねぇ・・・

3年に一度は高圧洗浄が必要と謳っている

そもそも排水管の高圧洗浄ってどのくらいの頻度で行うべきなのか?そもそも必要なのか?
ある住宅メーカーでは、新築後10年で一度目の排水管洗浄をオススメしているとか。
最近の排水管と枡だと普通なら10年はまず大丈夫らしいです。
そもそも今の家で高圧洗浄は不要という話も多いです。
日々の使い方でも変わるでしょうね。一人暮らしと4人家族でも全然変わるでしょうし、油物が多ければ詰まりやすくなることは予想されます。
少なくとも一般家庭で3年に一度は過剰すぎるのは間違いなさそうです。
昔からの一戸建て住宅では、何十年も高圧洗浄などしたことなく詰まっていない所も多いでしょうしね。
ただ、今の家は昔の住宅よりも排水管が複雑に曲がっているので昔の住宅よりは詰まりやすいとか。特にユニットバスは比較的詰まりやすいとか。

戸建住宅なら道路付近に最終の汚水枡があると思うので、そこをチェックして汚れがひどければ洗浄を検討するぐらいで良いように思います。
チェックの仕方は汚水桝の汚れを目視でチェックと、汚水桝を開けた状態でトイレや風呂・台所の水を流したりして流れを見る感じですね。

チラシの業者に頼んだら?

ネットでは実際にチラシの業者に頼んだ人の書かれた記事もあります。
それらでは
・ホームセンターやネットで売っている道具、薬剤を使っている
と書かれています。
ぶっちゃけ、頼まなくても自分で道具と薬剤さえ買えばそれほど難しくないレベルの作業って事ですね。まぁ、世の中の作業の大部分は道具があれば誰でも出来る程度だったりするので(看板工事もそういう部分は多い)この部分が悪いとは言い切れませんけどね。
気になる方はとりあえずホームセンター等で買える1000円ぐらいの薬剤を自分で使ってみるぐらいで良さそうに思います。

他に多いのは、床下もついでにチェックしましょう。などと言って、追加で工事をしようとする話ですね。
ほとんどの人が家の事については素人ですから、危ないとか言われたら不安になりますよね。そういう所に上手く付け込んで来る商法です。
とにかく頼んでいる事以外を無理にしようとしてくる業者には要注意です。

どんな工事・作業でもお願いするときは気をつけましょう

チラシを投函している業者がすべて悪徳業者ではないと思います。
このご時世、少しでも販路を拡大するためにチラシを入れる業者もいるでしょう。
・焦って決めない
・かならず数社の話を聞く

この二点が大事かと思います。
今はネットで検索すれば大体の情報は手に入ります。怪しい業者なら誰かがなんらかの情報を公開してくれている事も多いです。

必要なのは検索力

求めている情報を得るためには「検索力」が必要です。検索するにしても、いろいろな検索ワードの選び方があります。その選び方で出てくる情報の精度に差が出てきます。
今回のテーマの高圧洗浄を調べるときでも、ただ単に
「高圧洗浄」
で検索するよりも
「高圧洗浄 戸建て」
とか
「高圧洗浄 戸建て 頻度」
とか
「高圧洗浄 チラシ」
とか
複数のキーワードで検索したほうが見たい情報にたどり着く確率は上がります。
チラシにかかれている会社名で検索するのも良い方法です。

ただ、検索するだけではダメです。出てきた情報の取捨選択も大事です。
実際に私が上記のようなキーワードで検索すると、ユニットバスの配管を週に一度は洗浄している。なんて書かれているものもありました。お前どんだけ身体汚れてるねん&髪の毛抜けとんねん。って感じですね。
本当に週一でやっているのか不安を煽って仕事につなげようとしてるのかはわかりませんけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました