【音楽】古き良きYngwie(インストゥルメンタル編 2)

イングヴェイ Yngwie未分類
スポンサーリンク

アルバム「Odyssey」以降のインストゥルメンタルの中から厳選

前回のインストゥルメンタル編ではアルバム「Trilogy」までだったので、今回はアルバム「Odyssey」以降で。

イングヴェイの他の曲紹介はこちら
インストゥルメンタル編 1
バラード編

Eclipse

Yngwie Malmsteen – Eclipse

「Odyssey」以降と書いておきながら、「Odyssey」には紹介したいインストがなかった・・・・。
アルバム「Eclipse」からタイトルチューンのEclipseを。
スウィープ連発の印象的なイントロから始まりロングトーンのメロディに。その後にこれまた印象的なメインフレーズが流れる。
展開がころころと代わり4分無い短い曲のためサクッと聞ける良曲。

Leviathan

Yngwie Malmsteen ‎– Leviathan

日本のオリコン1位を取ったアルバム「Fire&Ice」からも一曲は入れなあかんかな・・・って事で「Leviathan」を。
スローな入りから、激しい緊張感のある低音リフ。5音セットのフレーズを6連符で弾いている事で緊張感アップ。2分25秒からのフレーズが特に好き。

Brothers

Brothers

アルバム「The Seventh Sign」収録のバラード。泣きのメロディ満載の名曲。
ホントかウソか、イングヴェイがタクシーに乗った時に運転手に言ってリリース前のこの曲をかけて貰ったら運転手が「この曲は誰が泣いているんだい?」と言ったとか言わないとか。
曲名の通り、亡くなった兄に捧げる曲です。

Overure 1622

Yngwie Malmsteen – Overture 1622

アルバム「Magnum Opus」収録。このアルバムは正直名前負けしている作品だが、悪くない曲もある。
このインストはモーツァルトの曲をモチーフにしたインストで、クラシカルなイングヴェイが好きなら好きなはず。

Guardian Angel

Yngwie Malmsteen – Guardian Angel (Instrumental)

アルバム「Unleash the Fury」収録のバラード。美しいメロディが印象的な一曲。「Crying」に似た感じの曲ですね。

インストゥルメンタルの名曲は初期に集中

正直インストゥルメンタルの名曲は初期に集中していると思います。
特に2000年以降はあまり印象に残るメロディもなく、手癖連発の物が多い感じで残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました