【音楽】古き良きYngwie(ロックナンバー編 1)

マーチングアウト音楽
スポンサーリンク

インストゥルメンタルでもバラードでもない曲

ってなんて言えばいいんでしょう・・・
普通のボーカルの入った曲の事を言いたいのですが、いい表現が浮かばず・・・
曲数が多いので数回に分けてになるかと思います

イングヴェイの他の曲紹介はこちら
インストゥルメンタル編 1
インストゥルメンタル編 2
バラード編
ロックナンバー編 2

 I’ll See the Light, Tonight

Yngwie Malmsteen – I'll See the Light, Tonight

アルバム「Marching Out」収録。イントロのリフとギターソロ導入部が印象的な曲。今でも人気が高い曲の一つかと思います。
Aメロとサビのシンプルな二部構成だが、ギターソロは圧巻。1985年にこのプレイは凄い。

Anguish And Fear

Yngwie Malmsteen – Anguish And Fear

アルバム「Marching Out」収録。「Overture1383」と共に私がイングヴェイにはまるきっかけになった一曲。
それまでボウイやコンプレックスやTMNぐらいしか聞いたことが無かった私はイントロで脳天ガツーンとやられました。
今でも大好きな一曲です。

アルバム「Marching Out」は他にもいい曲が多いのでぜひアルバムまるごと聞いてほしいですね。

You Don’t Remember, I’ll Never Forget

Yngwie Malmsteen – You Don't Remember, I'll Never Forget (HD)

アルバム「Trilogy」収録。ミドルテンポで低音で刻まれるギターに絡むキーボードにキャッチーなメロディ。そしてギターソロが美しい。
アメリカ市場を意識して作った曲だと言われますが、イングヴェイらしさが色濃く残っていて良い曲だと思います。

Liar

Yngwie Malmsteen – Liar

アルバム「Trilogy」収録。この曲はライブバージョンの方が数倍かっこいいのでライブバージョンを。イントロがアルバムバージョンと全然違うけど。
ギターソロ導入部の3弦スウィープ連発は練習したギターキッズも多いハズ。
元バンドメンバー、マルセル・ヤコブに対する怒りから生まれた曲。

Fury

Yngwie Malmsteen – Fury

アルバム「Trilogy」収録。この曲もライブバージョンの方が数倍かっこいいのでライブバージョンを。アルバムバージョンよりかなりテンポ速い。
レニングラードでのライブ映像ですが、ボンジョビよりも先にソ連で公演したにもかかわらず、大人の事情でボンジョビのソ連公演の企画版の方が先に発売されると言う事になった悲しい作品。

アルバム「Trilogy」は曲数が少ないですが、曲が粒ぞろいの名盤です。

とりあえずは5曲

アルバム「Marching Out」「Trilogy」の2枚から選んだ曲を紹介しました。
次からもアルバム2枚ぐらいから計5~6曲ぐらいを紹介する形にしようかと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました