【ネット】ツイッターでのトレンドは作れる

SNSネット
スポンサーリンク

数日前に#検察庁法案に抗議しますというハッシュタグがトレンド1位に!

数日前にツイッターで突如謎のハッシュタグがトレンドトップになりました。
そのタグは「#検察庁法案に抗議します」というもの。
なんのこっちゃ?っと思いますよね。そんな法案自体しらね~よって人がほとんどだと思います。それがいきなりのトレンドトップ。
少し考える事の出来る頭を持った人ならなにかカラクリがあるんだろうなぁ・・・と疑う所です。
一部のお◯カちゃん達は芸能人含め、ノセられたみたいですけどね。
万一ノセられたんだとしたら、ちょっとこの機会にじっくり考えてみたほうが良いかもしれません。今後の人生でも簡単に騙される事になりますし、おそらくコレまでの人生で相当騙されてきてるはずですから。

トレンドの作り方とは

まぁいろんな動画や記事がすでにあるんで、知ってる人も多いでしょうが簡単に。

ツイッターでのトレンドの作り方(作られ方?)
1 深夜投稿が少ない時間帯に大量のTweetをする
2 1文字だけ改変して投稿(リツイートではダメなため)
3 トレンドに上がってくるので、各種媒体が報道

という流れになります。

1は、1人だとしんどいですがある程度組織的にやると数万数十万の投稿が可能です。金があるならバイトでも雇えばOKでしょう。100人が100回やれば1万Tweet、200人で500回頑張れば10万Tweetって感じです。

2は、リツイートではトレンド入りに関係が無いので、1人ずつが頑張ってTweetしまくります。この時のやり方として1文字だけ追加して連投します。(参考画像)

3としてトレンド上位に上がってくるので各種媒体が取り上げる

という流れになります。
これを利用すればアナタの名前を世界中にアピールすることも可能!!

まぁ、3は意図してかどうなのかわかりませんけどね。てか、作られたものかどうかぐらい報道機関なら確かめろよ、と思いますが、そもそも普段の報道からして意図的に改変したり作り出したりしたものが多いですから仕方ない所ですかね。

この工作による大量書き込みはほとんどが削除されました

この表をみるとわかるように、一気に数百万のTweetが削除されました。
つまり悪質な大量のスパムも判断されたわけです。
書き込みの90%以上、もしかしたら95%かそれ以上かもしれないものがスパムと判断されたって事ですね。

こんなものに釣られる・騙される人は普段どれだけ自分の頭で物事を考えてないんでしょう・・・って感じですね。子供が騙されるならまだわかります。良い年した芸能人が釣られるんだもんなぁ・・・。
いやあいつらは釣られてるんじゃなくてわかってノッてるのか?
いやそれなら自ら削除なんてしないしな・・・・

芸能人やインフルエンサーってのは影響力が強い分、何事も慎重にすべきだと思いますけどね。つい先日のナイナイ岡村の発言のように、多くの人が思ってても言っちゃうと問題になる事もありますしね。

そもそも検察庁改正法案ってなんやねん

検察庁改正法案の内容は、簡単に言えば定年の延長です。
一緒に提出されている国家公務員法で2030年度までに定年を段階的に65歳まで引き上げる、となっています。
それに合わせて検察官・次長検事・検事長・検事の定年も65歳にしましょうね。って法案なんです。

すっご~い、これは国家をゆるがす大問題だああああああああ

ってなりますか?ならんでしょ。
安倍総理大臣の息の掛かった黒川検事長を検事総長にするための定年延長だ~国民をばかにするな~とか言っていますが、全く関係ないんですよね。

そもそも黒川検事長が今現在63歳。2022年2月8日で65歳になります。
この法案が通ったとして施行されるのは2022年4月1日。黒川氏が65歳になるのはこの法案の施行前で全く関係がないんですね。

国民が馬鹿にされてるんじゃなくてあなたが馬鹿なんですと言ってあげたい。

三権分立が~という人がいますが、具体的にどう問題なんでしょうか?
検察庁は行政府に属しているので検察権は行政権にあたります。おそらくここを司法権だと勘違いしているんでしょう。
検察というのはその性質上特殊ですし独立性が大事な所でもあります。
ですので、そのために国家公務員法があるのに別に検察庁法があったり、法務大臣の権限が抑えられたりしているんですけどね。

本当の目的はなにか?

検察庁改正法案を取り上げて騒いだ所でなんの意味があるのかわかりませんよね。
本来の目的は、10年棚上げになっていた公務員の定年延長の法案を通すのを隠すためとも言われていますが、そんなの隠す必要がそもそもあるんですかね?

高齢化が進み、民間企業の定年がどんどん上がっている中で公務員の定年がそのままってのもおかしいし。
たしかに公務員は民間と違ってクビがなく安定しているので、民間と同じに考える必要はないかもしれませんけどね。トータルの公務員の人数が変わらないのであれば定年延長はいいんじゃないかと。
定年延長したのに、新規・中途の採用数がかわらず公務員の人数が増えてコストがかかるってのなら話は変わりますが。

野党と与党が示しあわせて検察庁改正法案に目をむけて、どさくさで国家公務員法通そうとしてるって言う人もいるけど、これで与党になんかメリットあるんですかね?
騒がれて与党の支持率下がる可能性があるわけだし、知られて困る事なら騒がずに静かに通せばいいだけで。
与党が静かに通そうとしてるから野党が騒いで邪魔しようとしてる、ってのならわかりますけどね。

まぁ、本当の目的がなんなのかは謎ですな・・・
ただ単にいちゃもんつけて与党・内閣の支持率を落としたいのか、公務員の定年延長を隠したいのか・はたまた他の目的があるのか、そもそも目的なんて無いのか・・・・

どんな法案でもその時の権力者の解釈・使い方でどうにでもなる

法なんて解釈次第でどうにでもなるようなものが多いです。なので、上記のようないちゃもんも出てくるわけです。

例えば少し前に話題になった「特定秘密保護法」。反対派はなんていってました?
プライバシーが侵害されるううううう、徴兵制になるうううう、秘密を知っただろうと言われて逮捕されるうううう、なんて言ってましたよね?

今どうなってますか?以前よりプライバシーが侵害されてますか?徴兵制になりましたか?逮捕されましたか?

少なくとも今の日本の状態ではありえない話です。安倍独裁だあああとか言う人もいますが、独裁ならそもそもあなたはその発言で死んでますよって話で、そういう発言が自由に出来ている時点で独裁とは程遠いんですよね。

声の大きい人の言うことを信じちゃいけない

以前の記事でも何度も書いてますが、声の大きい人の言うことをそのまま信じちゃだめなんですよね。
またテレビ・紙媒体・、どれも情報をそのまま鵜呑みにしてはいけません。複数の媒体を確認し、それを自分の頭の中で考え整理し、どれが自分は正しいと思うか。それを考える事が大事です。

テレビで言ってた
誰々が言ってた

これを言うのは「=自分で考える事の出来ない人」と思うぐらいの認識でもいいぐらいです。
情報が溢れている世の中ですが、その分デマも多いしミスリードを誘導するものも多いです。
ましてや金さえあれば個人でも世界的なトレンドを作り出せる時代です。
まずは自分の頭で考えましょう。
たとえ結論が間違っていても人と違っていても、自分の頭で考えて出した答えなのかどうかが大事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました