【投資】米国ETF投資の状況

投資
スポンサーリンク

3月末の目先の底付近では買えなかった・・・・

後から思うと、なんで

「あの時買ってなかったんだぁあああっ」

てなるんですが、当時は

「ここからもっかい大きく下げるんじゃね・・・」

って思っちゃってたんですよね・・・・リーマン・ショックの時は、一回底だと思わせといてその後にもっかいドカーンと来ましたから。
まぁリーマン・ショックの時もすぐに二番底が来たのではなく、数ヶ月経ってからだったのでここからもう一回大きな下げがあるのかもしれませんけどね。
ただ、当時と比べてさらにグローバル化が進んでいることや世界各国の金融の状況も違う事から当時の値動きってあんまり参考にならないのかもな・・・と思ったりもしてます。

ま、簡単にいえば「素人の感覚なんてまったくアテにならん」ってことですね。
投資の世界は素人どころかプロの意見だってほんとアテになりません。
年末の日経平均予想なんてほとんどの人が外しますからね。未来の事はだれにもわからんです。

なんだかんだちびちび買い増しして米国ETFは総額日本円で200万円ほど

SPYDとVYMをあわせて200万円分ほど保有している形です。
これらは完全に余剰資金なので、基本的にはインカムゲイン用で長期保有を考えていますが、VYMの方は市場の動き次第で手放す事も考えています。
以前の記事で債権ETFのBNDも買う予定と書いていましたが、結局まだBNDは購入していません。いずれはアセットアロケーションの事もあるので買おうとは思ってますが・・・

将来的には数千万投資して、インカムゲインだけで年間3桁の収入が目標ですね。
理想はインカムゲインだけで普通の生活が出来るレベル(月20万として240万ぐらいかな?インフレは考慮せず)ですが、税引き後で240万だと利回り4%でも大体6000万ぐらい投資しないといけないですよね・・・・
さすがに無理か(´・ω・`)
まぁ目標はなんとか手に届くかも?ぐらいの高さの方がよいのでとりあえず6000万で!!

今の所リーマン・ショックの経験が活かせてない・・・

リーマン・ショック以来のボーナスステージを活かせなかった感じです。
3月の底でしこたま仕込めた人のメンタルはすごいですね。
まぁまだ二番底が来ないとは言えないので、もし来た時は今度こそ少しでもいいからチャンスを活かしたいですね。

コロナの影響で各企業の業績が超絶悪化するのがわかっている状態なので、私含め多くの人が下方向だと思っていたようです。
そのため売り残が多くなっており、思ったほど相場が下に行かないので買い戻しが入りそれが3月末からのほぼ半値戻しにつながっているような事を書いている記事もありました。
ファンダメンタルではなく受給関係での株価形成ですね。
各国の財政出動もありましたし、今後も色々な対策でお金が配られそうなのと、コレと行って有力な投資先がなく結果的に余ったお金が株式市場に今後も流れ込んでくるのかもしれません。

VIX指数も一時に比べるとかなり落ち着いているとはいえ、いまだに30前後あり平常と言われる10台はまだ遠い感じ。
さすがに一日1000ドルの上下は見られなくなって来たけれども、一日の値幅が5~600ドルぐらいある状態はまだもうちょい続きそうですね。
長期的には今の水準ならどこでも買いだった。と言える状態であると思って、ちまちま余剰資金で買い増しして行きたいと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました