【投資】投資は収入の何%までするべきか

投資
スポンサーリンク

投資額はいくらぐらいが妥当?

投資をこれから始めようと思う人は、

「いくらぐらい投資に使ってもいんだろう?」

と思う人も多いかと思います。
積立を始めるにしても、月1000円ずつとかじゃ意味ないんじゃ・・・・と思ったりしている人もいるのではないでしょうか?

個人的な意見としては「0円になっても平気な額」

収入の何%という風にわけても、同じ収入でも独身か既婚か、子供は何人いるのか、家賃はetcで変わってくるので、割合で言えるものではないと思います。

株に投資であれば、株価の上下が気になって日常生活に支障をきたさない程度の額が投資に使っても良い金額だと思います。
一言で言えば

「0円になっても精神的に正常を保てる額」

ですね。収入ってよりは貯蓄額のほうが投資できる額に影響するように思います。
いつまた新型コロナのような事が起きて、仕事が減ったり収入が無くなったりする事が起きるかわかりません。
そういった時のためにしばらく無収入でも生活できるだけの貯蓄は必要かと思います。まずは投資よりもそのための貯蓄が先ですね。

その貯蓄が出来れば、極論的には月の収入から余ったお金は全額投資につぎ込んでも良いかと思います。あくまでも自分の精神力と相談にはなりますが。

投資額のマイナス評価は想像以上に精神状態に影響を与える

投資経験が長くなるとマイナス評価額でもそんなに影響を受けないようになってきますが、経験が浅い間は思っている以上にちょっとしたマイナス評価が自分の精神状態に影響を与えます。
常に株価が気になったり、それが原因で仕事に集中出来なかったり、よく眠れなかったり・・・・

そういった事があるので、最初は少額から経験を積んで貯蓄も十分にたまり、相場の値動きにも慣れてきてから額を増やすのが良いと思います。
たとえ1000円でも500円でも実際にお金を投資していると、シミュレーションなんかとは全く違う感情の動きがあるので、少額でいいからまずやる事が大事だと思います。

1000円でも毎月ずっと積立してると複利の効果もあって数十年後には意外なお小遣いになってるかもです。

私は質素に生きれば15年ぐらいは無収入でも耐えられる状態

独身な上に物欲があんまり無いので貯蓄だけはあります。
とりあえず15年ぐらいは無収入でも大丈夫な状態ではあります。めっちゃ節約したら20年行けるかも。
それでも余ったお金をすべて投資に回すことはちょっと怖いのでしてないです。

小規模企業共済・iDeCo・NISAに満額かけて、ちまちま積み立ててるひふみ投信に積み立てて、残りは市況を見ながら米国株と日本株をちょいちょい買い増す感じです。
あとたまにファンディーノで宝くじ感覚でベンチャーに投資ですかね。

投資に使ったお金はもう無い物、ぐらいに考えて相場の上下に一喜一憂しないようにしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました