【投資】株式会社いいオフィス様に出資させて頂きました

投資
スポンサーリンク

久しぶりのファンディーノ案件です
他のファンディーノ案件の記事はこちら 1 2 3 4

株式会社いいオフィスとは

日本各地で月額会員制のコワーキングスペース「いいオフィス」を展開しています。
フリーランスはもちろん、法人でも契約をすることによって所属社員は出先で「いいオフィス」を利用することができます。

出資を決めた理由

新型コロナの影響もあり、在宅ワークは増えていくものと想像します(まぁ、当初は一部の大企業だけでほとんどの中小企業はそのままだと思っていますが)
通勤することや組織に縛られることのデメリットを感じ、独立しフリーランスになる人も今後は増えていくと思います。まぁ、フリーランスっていいとこばかり取り上げる記事が多いんで、独立した後に後悔する人もそれなりに多いとは思いますが。

私の場合は家にネット環境もあり、そもそも事務仕事は仕事全体のごく一部なので自宅での短時間の作業で十分なので利用しないと思います。
ただ、ほぼ100%パソコンの前でやるような仕事の場合だと、自宅にきちんとしたネット環境がなかったり、結婚していて嫁と子供がいたりした場合など自宅で環境を整えるよりも近くにこういったスペースがあれば利用したほうが効率が良いように思います。Wifi環境もプリンターもありますしね。
旅行中でも近くに「いいオフィス」があれば短時間利用して仕事することも可能ですし、在宅ワークでも勤め先の企業がもし契約してくれていれば気分転換に「いいオフィス」に行って仕事をすることもできます。
出先で急な対応が必要な仕事の話が来ても近くの「いいオフィス」を利用して対応することが可能にもなるでしょう。

プリントサービス大手 キンコーズ・ジャパン株式会社が加盟している

駅前や都心部でよくみかけるキンコーズ。あそこを運営しているキンコーズ・ジャパン株式会社が今年4月から加盟しています。もともと「ツクル」というコワーキングスペースの運営もされていましたが、いいオフィスに加盟したことでお互いのユーザー同士が使える場所が増えたり、キンコーズ・ジャパンの従業員が「いいオフィス」を利用できるようになっています。

法人契約の場合は、従業員が利用できる利点もありますが、テナントの空きスペースやほとんど使わない大部屋などを「いいオフィス」にしたりすることで無駄を無くす事ができます。

現在は全国で1500ぐらいのコワーキングスペースがあると言われているようです。
ただその殆どは赤字で経営に苦しんでいるのが現状のようで、こういった所を集約し経営を効率化させることで黒字化させていくのも、ビジネスプランの一つとなっています。

すでに海外にも進出

すでにフィリピンでも4店舗展開しているようです。
今後も世界展開は計画されているとのことです。

最後に

日本国内では、2021年3月までに103店舗の契約を達成しており、2021年度には300店舗を目標にされているとのこと。
在宅ワーク・フリーランスでの働き方が当たり前になってくるとどんどん加速していく事が期待されます。

会社組織としてもオフィスを構えるのではなく、こういったコワーキングスペースを契約し、社員が近くのコワーキングスペースや自宅で仕事をする形を取る所も増えてくるのではないでしょうか?
家賃・光熱費・交通費を考えるとかなりコスト削減になるので、今後新しく立ち上がる企業の中にはこういった形を取るところが出てくるのでは?と思っています。

FUNDINNOでの出資企業一覧

輝創株式会社
日本きくらげ株式会社
株式会社グッドラックスリー
株式会社IDDK
エーテンラボ株式会社
株式会社ロボット応用ジャパン
株式会社いいオフィス

【アフィ ネオモバ】



コメント

タイトルとURLをコピーしました