【個人事業主】思わぬ所で新型コロナの影響を受けました

個人事業主
スポンサーリンク

元請けから発送された荷物を受取る時に・・・・

本日7月1日オープンのお店の内部の看板工事を昨日6月30日に施工させて頂きました。
デザインの決定がギリギリで品物の納期が直前になったため、現場近くの運送業者の営業所留めで手配して貰い、作業当日朝受け取る事になっていました。

朝営業所へ行った所、

「あれ?営業所が空いてない・・・なんで?」

付近を見てみると、運送会社の制服を着た人がいたので話しかけて、荷物を取りに来た事を伝えました。すると

「実は、昨晩この営業所で新型コロナの感染者が見つかって、ここ今朝から急遽閉鎖されてるです」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
今から現場行くのに荷物どうなんねん・・・・
荷物は複数個送られてきており、内一つは数日前に早めに営業所留めで送られていました。
とりあえずもう少し詳しく話を聞いてみると

・昨晩新型コロナ感染者が見つかって、急遽閉鎖されたためまだどう対応するのか私達もわからない
・営業所に届く前の仕分けをする配送センターも普段と違う所で行っているらしい
・昨日までに届いている荷物はこの営業所にあると思う。ただ鍵が今無いので開けられない
・今日着予定の荷物はここには来ていない。どういう対応になるのかはまだ私達もわからない

との事でした。
マジで?明日オープンの店の品物で今日工事せないかんのに、マジで?
そちらの方に、伝票の番号と私の電話番号を伝え、なにかわかった段階で連絡を頂ける事になりました。

まぁと言っても、私達でどうこうできる問題でもないので、とりあえず元請けに報告。
とりあえずは、
・現時点では荷物を受け取れないこと
・そのため作業が何時から行えるか不明なこと
・近くの配送センターまでは荷物が来ているようなので、今日品物が受け取れない事はないと思う
と言った感じの内容を伝え待機する事になりました。
というか、待機しかできない ・゜・(ノД`)・゜・

・・・・待機中・・・・

今日仕事を終わらせないといけない、でも荷物はまだ受け取れない、しかも何時に荷物が受け取れるか予想がつかない、という状況でした。
30分ぐらい近くで車を止めて休憩しつつスマホで検索。4名の方の感染が確認されたとのリリースがありました。まさかこんなピンポイントの場所と日程で感染者が見つかるとわ・・・
車でジッとしてるのもしんどいのでどこかで茶でもしばこうか、と思って移動を始めた所運送会社の方から電話がかかってきました。

・荷物のうち、一つは営業所内にあったため来て頂ければお渡し出来ます
・残りの荷物はまだ確認中です。分かり次第連絡します

との事でした。思っていたより早い連絡でした。
とりあえず一つ荷物が来たのでそれを引き取りに行くことにしましたが気になることが一つ。それは

・新型コロナ感染者が発生した営業所内に置いていた荷物は受け取っていいのか?

でした。当然のことながら、感染された方が触っている可能性が高いわけです。その旨を伝えると

・事務所内、荷物共消毒済みなので受け取って頂いて大丈夫です

との返事。どういう消毒方法なのかは気になるところですが、まぁそこはきちんと消毒できてると信じるしか無いです。受け取りに行きました。

残りの荷物は?

幸い、届いてた荷物の物量が一番多かったみたいで7割ぐらいの作業はできそうでした。
現場入りが1時間ぐらいは遅れましたが、今日の作業内容がこれも幸いで丸一日の作業内容では無かったため、残りの荷物もそんなに遅い時間にならなければ十分終わらせられそうな感じでした。

作業を進めていっている中、11時ぐらいだったでしょうか、再び運送会社の方から連絡。荷物がどこにあるのかがわかったかな?と思いながら電話を取ると

「残りのお荷物も今こちらの営業所に届きました。いつでも引き取りに来て頂いて大丈夫です」

とのお言葉。まさか最寄りの営業所(車で5分かからないぐらいの距離)にこんな早い時間に残りの荷物が来るとは思ってもいませんでした。
これなら午前中に受け取れるので余裕で今日中に仕事を片付けられそうで安堵しました。元請けも気を揉んでいると思われるので即連絡しておきました。
荷物はお昼ごはんを食べに行くついでに引き取りに行くことにし、午後から順調に作業を進められ夕方には完了することができました。

運送会社の人の対応に感謝

急な感染者の発覚で運送会社の人たちはホント大変だったと思います。
取り扱ってる荷物の量が半端ないですからね・・・・
当然、私以外からもジャンジャン問い合わせがあったかと思います。そうした中でも丁寧で迅速な対応をして頂けて無事に仕事を完了させる事ができました。運送会社の方、大変な状況の中ありがとうございました。

今はよっぽど遠い所でない限り翌日には荷物が着いちゃうのが当たり前で、前日発送・翌日現場付近の営業所で荷物を引き取ってそのまま現場へ、というのも良くある事なのですが、やはりギリギリの段取りってのは怖いですね・・・
今回は新型コロナでしたが、運送事故などで品物が来ないって可能性も当然あるわけですしね。
やはり仕事はできるだけ余裕を持ちたいところ。というか、発注者側の方々にもギリギリの納期だとなにか不測の事態が起きた場合に対応が難しい事と仕事の質が落ちる可能性がある事は理解して頂きたいなぁ・・・

世の中、無理な納期を無理してやらせるのが仕事が出来ることだと勘違いしてるアホが一杯いて、そういう人がなぜかそれなりの役職についてたりするので厄介なんですよね・・・
ほんとに仕事ができる人ってのは、余裕をもった段取りや下準備・根回しが出来る人だと思うんですよね。
無理な納期でやらせてやれてもそれはあなたががんばったんじゃなくて、実務をやっている人たちががんばってくれたおかげなんですよって言いたい。

そういえば過去にも一度荷物が届かなかった事が・・・

数年前ですが、荷物が届かなかった事がありました。
月曜日の現場で品物の作成がギリギリ。元請けが発注した工場から金曜日の夕方に発送されるのでおそらく土曜日に届くとの事。

で、土曜日来ない。
む?これはあやしいぞ?と思い、メールを貰っている送り状のコピーに書かれている電話番号に電話。

・・・・・
つながらねぇ
もしかして・・・・

そうです。この運送会社、土日は基本配送やってない会社だったんです。
これね、運送会社さんは何も悪くないんですよ。送るほうが悪い。
送る時に土日着にしたいって確認すべきで、この運送会社で土日配送が無理なら他の所で送ればいい話。
もっと言えば、金曜発送土日着希望になるのがわかった段階で運送会社に問い合わせてこの配送スケジュールが可能かを聞いておけばいいんです。早めにどこの運送会社なら大丈夫かどうか確認しておけばなにも慌てる事もないし、荷物が来ないことも無かった話なんですよね。
実際に仕事をしているとこういった一手間をかけない人がほんと多い。
その一手間を惜しむことでその後もっと手間がかかるんだからかけたほうがいい一手間なのにやらない。
仕事をスムーズに進められる人と進められない人の違いの一つはここにあると思います。

まぁなんにせよ、無事に現場が終わってよかったです( ´ ▽ ` )ノ

【アフィ生活110番】


コメント

タイトルとURLをコピーしました